体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女子が考える“勝負下着”を商品化 トリンプ『究極のランジェリー』夏コレ発売へ

AMO'S STYLE『究極のランジェリー』サマーコレクション2011

夏といえば恋の季節――そして、恋の必須アイテムといえばやはり“勝負下着”ではないでしょうか。お目当ての男性とふたりで海水浴や花火、お祭りに出かけた後、「下着に自信がなくてあと一歩が踏み出せなかった……」なんてことになってはタイヘン。そこで(?)、トリンプ・インターナショナル・ジャパンは、女の子たちが考える“究極の勝負下着”を商品化、ウェブ限定で6月23日より発売(予約は6月1日から受付)します。

AMO'S STYLEウェブサイトより

『究極のランジェリー』は、同社ブランド『AMO’S STYLE』のメールマガジン会員を対象にアンケート調査や座談会を行い、レースの柄やカラー、デザインを会員が決定して“究極の勝負下着”を作るプロジェクト。2008年のクリスマスシーズンに始まり、4年目を迎える今年は初となるサマーコレクションを開発しました。

サマーコレクションでは、ブラジャー(A~Gカップ)、ルームワンピース、ショーツをラインナップし、カラーは、女性に人気の高いサックス(水色)、男性からの支持が高いホワイト、“勝負カラー”のピンクの3色を用意。薄着の季節でもアウターに響きにくいこと、そしてバストのボリュームアップと「まるくてキレイな」バストラインが出るようにデザインされています。ブラジャーは、ドット柄の生地に繊細な花柄レースを上品に配したスッキリと、ルームワンピースはバストから背中、裾部分にたっぷりとレースをあしらった華やかなイメージです。

ちなみに、2010年の『究極のランジェリー』は、レディーブラック、ルージュピンク、ハニーピンクの3色で、デザインも、ラインストーンをあしらうなど小悪魔的にゴージャス。アイテム展開もベビードールやガーターベルトなど大胆な印象です。女子の下着の勝負トレンドは、シーズンごとに移り変わっていくということでしょうか?

AMO'S STYLE『究極のランジェリー』2010

『究極のランジェリー』の購入時には、男性にプレゼントとして支払いを依頼できる「おねだり機能」を選択可能。サマーコレクションでは、7月7日の“サマーバレンタイン”にちなんで、「おねだりに成功」した先着77名にメリーチョコレートカムパニー『トゥインクルスター(クッキー)』と『究極のランジェリー オリジナルメッセージカード』をプレゼント。サマーバレンタインの日に、「おねだりを了承してくれた彼」へ気持ちを伝えるキャンペーンも実施しています。

1 2次のページ
Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。