高橋名人退職で名前使用不可能に!? 「高橋名人」が商標登録されていた

Pocket
LINEで送る

記者 : カテゴリー : ゲーム タグ :

高橋名人が商標登録
先日ゲーム名人の有名な高橋名人が、自身のブログ『16連射』で長年勤めてきたハドソンを5月31日で退職すると発表。その衝撃にゲーム業界が騒然となった。高橋名人は主に30代前後のユーザーにファンが多く、ファミコンユーザーに支持されている。『スターフォース』、『スターソルジャー』と言ったシューティングゲームを得意とし、毛利名人との勝負で同スコアという名勝負を行ったこともある。

高橋名人は全国的にブームになり、『高橋名人の冒険島』、『バグってハニー』などに登場するほど。そのブームは加熱し更には「高橋名人逮捕」というデマまで流れた。
本名である高橋利幸(たかはしとしゆき)よりも「高橋名人」としての愛称の方が有名なくらいだ。

しかし退社後に「高橋名人」と名乗れなくなる可能性が出ているのだ。その理由としてハドソンが2005年に「高橋名人(タカハシメージン )」を商標登録しているのが原因だ。

2005年4月にハドソンはコナミの子会社化とされたが、その数ヶ月後に「高橋名人」の商標登録を済ませている。コナミの商標登録と言えば過去に不買運動問題が起きた。「ビジュアルノベル」という言葉をコナミが商標登録し激怒したユーザーが不買運動を起こした。最終的に出願は特許庁により拒絶査定されている。
そのほかにも「デュエル」という言葉も登録しておりタカラトミーのライバルカードゲーム『デュエル・マスターズ』からデュエルという言葉を奪った。

今回の「高橋名人」の商標登録は何のために行われたのか不明だが、退社後は名人の肩書きも「高橋元名人」となるかもしれない。ハドソン(コナミ)側と使用許可が下りればそれで万事解決なのだが、そう商標登録されている言葉を使わせてくれるだろうか。

ちなみにイラストも使用できなくなるとか(過去の記事参照)。
長年勤めてきた会社なだけに失う物は多い。

商標出願・登録情報検索(詳細画面)
高橋名人がハドソンを退社で「バーイハドソン」! 今後は名人のイラストが使えなくなる?

ポータル 2
ポータル 2

龍が如く OF THE END 特典「龍うた 龍が如く KARAOKE BEST SELECTION」付き
龍が如く OF THE END 特典「龍うた 龍が如く KARAOKE BEST SELECTION」付き

DARK SOULS (ダークソウル) (2011年9月発売予定)
DARK SOULS (ダークソウル) (2011年9月発売予定)

ソル

記者:

ガジェット通信で記者をやっています。Twitter:@sol_getnews   ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: https://bit.ly/1pOOGRm

TwitterID: sol_getnews

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

  • ガジェット通信をフォロー≫
Pocket
LINEで送る

関連記事
新着記事一覧

TOP