体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

iPhoneとAppleウォッチ両方を充電できる「Pod Pro」が便利そう

Pod Pro2

iPhoneとAppleウォッチの両方を愛用している人にうってつけのモバイルバッテリーが登場した。どちらの充電にも使える「Pod Pro」だ。

・ウォッチは乗せるだけ

Pod Proは直径9.8センチ、厚さ2.9センチの円盤形。電池容量は6000ミリアンペアとなっていて、iPhoneとウォッチをそれぞれ2回充電できる。

Pod Proの最大のセールルポイントは、iPhoneとウォッチ両方の充電に、しかも同時に対応できることだろう。

iPhoneの場合はPod Proに巻き付けられているケーブルを使って、ウォッチはPod Proの表面に乗せるだけで充電できるようになっている。

Pod Pro4

・ケーブル収納型

また、Pod Proそのものを充電するケーブルも巻き付け式に内蔵されていて、端末につなぐケーブルとともにすっきりと収納できるので持ち運びもしやすい。

出張などのときにこれさえを持って行けば、バックアップを確保できる上、ケーブル類を忘れることもない。

・プレオーダーは79.99ドルで

気になる価格はというと、小売価格99.99ドルのところ、10月14日までは79.99ドルでプレオーダーを受け付けている。10月30日から出荷が始まる見込みだ。

購入額が150ドル以上になると、米国外への送料が無料になるので、友達や同僚と一緒に注文するとおトクに入手できる。

Pod Pro

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。