ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

移動式コンサートホール【ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ】2015年は福島市で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 音楽を通して東日本大震災からの復興を支援しようと、世界的に有名なスイスのルツェルン・フェスティバルのはたらきかけで誕生した移動式コンサートホール“アーク・ノヴァ”。今年は10月24日から福島市での開催となる。

“アーク・ノヴァ”とは、ラテン語で“新しい方舟”という意味。高さ18メートル、幅30メートル、長さ36メートル、約500人収容の移動式コンサートホールは、世界的建築家の磯崎新氏と英国人彫刻家のアニッシュ・カプーア氏が携わって作られた。

 10月24日から11月3日までの開催帰還中には、クラシックを中心とした演奏会、ユースオーケストラや親子を対象とした教育プログラムなど様々なイベントが行われる。オープニングコンサートは、ルツェルン祝祭管弦楽団のソリストと日本を代表する和太鼓奏者、作曲家の林英哲によるスペシャル・コンサートが行われる予定。

 その他、イ・ムジチ合奏団による室内楽、ユリアンナ・アヴデーエワのピアノ・リサイタル、ルツェルン祝祭管弦楽団首席トランペット奏者ラインホルト・フリードリッヒ、中川晃教によるミュージカル・ワークショップ、JAZZコンサートや雅楽のワークショップなど、有料コンサートだけでなく無料イベントも多彩なラインナップが揃っている。

 2013年には宮城県松島町で、さらに2014年には宮城県の仙台市で開催されてきた「アーク・ノヴァ」。2015年の開催地は、アーク・ノヴァが東北地域の文化振興のシンボルとなる事を祈り、福島で開催される。日本国内での開催は、3回目となる今年が最後となることが決まっている。

◎公演概要
開催期間:2015 年 10 月 24 日(土)~11 月 3 日(火・祝)
開催場所:アーク・ノヴァ福島会場《飯坂学習センター(飯坂温泉)》福島市飯坂町字銀杏 6-11 福島交通飯坂線「花水坂駅」より徒歩 3 分
主催:ARK NOVA実行委員会
More info:http://ark-nova.com/

関連記事リンク(外部サイト)

葉加瀬太郎 大盛況の情熱大陸フェスを経て、全50公演に及ぶ全国ツアースタート
ロンドン公演は完売、ロンドン響「ファイナルシンフォニーII」間もなく日本初演
英国ロイヤル・オペラ来日公演が間もなく開幕、パッパーノ「両作品のコンビネーションを楽しんで」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP