ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年も開催!「京まふ」2015 人気声優ステージや“キャラ食”など見どころ一挙紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫


西日本最大級のマンガ・アニメのイベント『京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2015』がいよいよ9月19日・20日、京都市内で開催される。毎年パワーアップするこのイベント、限定グッズなどを求めて多くのファンが会場に詰めかけ、ステージでは人気声優のライブなどが行われて大いに盛り上がる。今年の見どころをピックアップして紹介する。
■誰でも観覧自由!「オープンステージ」注目プログラム(みやこめっせ)
京都市営地下鉄のPR動画に出演する高校生の声優4名と、CMソング「SAKURA」を歌うシンガーソングライターの大木ハルミさんら「地下鉄に 乗るっ」★ガールズによるトーク&ライブ、10月からテレビ放映開始「ハッカドール THE・あにめ~しょん」記念のキャストが登場するステージ、アニメ「ももくり」出演の声優トークショー、声優アイドルユニット・i☆Risライブステージ、テレビアニメシリーズ第2弾『牙狼 -紅蓮ノ月-』の漫画家と出演キャストのトークイベント、全日本アニソングランプリ優勝者によるライブステージなど。

■行列必至!「ダイヤのA」「黒子のバスケ」など“キャラ食”コーナー(みやこめっせ)

「ダイヤのA」「黒子のバスケ」「地下鉄に 乗るっ」「フード・ドリンク、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」「ご注文はうさぎですか??」「劇場版 弱虫ペダル」「アイドルマスター」などのフードやドリンク、グッズの販売。お買い上げ特典付きのメニューもあり。

■京都ならでは アニメと伝統技法がコラボした工芸体験工房(みやこめっせ)
かつて武士の間で愛用され、深みある黒色が特徴の黒紋付染の技法が用いられた「弱虫ペダル GRANDE ROAD」の巾着、江戸時代から続く繊細な手芸技法・つまみ細工を用いた「薄桜鬼」の花かんざしなど、自分オリジナルのグッズを製作できる。
■江戸時代の伝統美「琳派」400年とアニメ・マンガがコラボレーション(京都国際マンガミュージアム)

江戸時代に絵画などで一世を風靡した流派「琳派」。この琳派とアニメ・マンガ、伝統産業がコラボした作品の数々が展示される。展示作品(予定)は、グリザイアの果実、劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語、ジャングル大帝、鉄腕アトム、ドリフターズ、ニンジャスレイヤー、初音ミク、ハローキティ、火の鳥、らき☆すた、リラックマなど。オリジナルグッズも発売。
■関西初上陸 「ラブライブ!」ねぶたの展示&グッズ販売(京都国際マンガミュージアム)「ラブライブ!」ねぶたが今回、関西初上陸。1年生・2年生・3年生チームのねぶたのうち、京都マンガミュージアムには2年生チームのねぶたが設置される(1年生と3年生チームのねぶたはみやこめっせに展示)。ねぶた×ラブライブ!のグッズは、京都国際マンガミュージアムのみで販売。

(C) 藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会(C) 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルGR製作委員会(C) KOUTA HIRANO/SHONENGAHOSHA/ENDStheBLACKLOAD(C) 美水かがみ/KADOKAWA(C) 2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2015 公式サイトhttp://kyomaf.jp/

【Nicheee!編集部のイチオシ】
小籔千豊が”新(喜)劇の巨人”に? 阪急電車の車内や駅に大量出没中!
コミケに来ていた美少女レイヤーさんにインタビュー!みけら(18歳/高校生)さん
コミケ(2日目)に行ってきた!美少女レイヤー図鑑

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。