ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

羅王丸の取組に「世紀末覇王」のコメント ニコ動ユーザーが観る大相撲

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
raou

 インターネット上では初となる大相撲の全取組配信が、ニコニコ動画で実現した。ニコニコ動画は、2011年5月8日に初日を迎えた「五月技量審査場所」で、番付の一番下となる「序ノ口」から大関・横綱ら「幕内」までの取組すべてを生放送。同日朝から序ノ口「羅王丸(らおうまる)」や、序二段「森麗(もりうらら)」「嵐望(らんぼー)」の取組に、視聴者から多数のコメントが投稿された。

 五月技量審査場所は、次の場所での番付(ランキング)編成を目的とするもの。興行ではないため、関係者席などをのぞき一般に無料開放されるなど、年6回開催される「本場所」とは異なる点がいくつかあるが、取組の結果は正式記録として扱われる。

 8日朝8時30分に始まったニコニコ動画の生放送「大相撲『五月技量審査場所』」では、漫画『北斗の拳』のキャラクターを想起させる序ノ口の「羅王丸」(立浪部屋)の取組に「名前かっけ(かっこいい)」「世紀末覇王」「まじでラオウが序ノ口なの?」といったコメントが投稿された。

 また、番付ではひとつ上の「序二段」の取組に移ると、歴代ワーストの連続負け越し記録を持ち、競走馬ハルウララにあやかったしこ名を冠す「森麗(もりうらら)」(大嶽部屋)を応援するコメントがあったほか、「嵐望(らんぼー)」(貴乃花部屋)の取組では「ランボー怒りの力士」「大佐はおらんのか」などといったコメントが見られた。

 五月技量審査場所は5月22日まで開催。ニコニコ動画での生放送は、毎日朝8時半から開始される。

大相撲「五月技量審査場所」二日目

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]大相撲生放送
http://live.nicovideo.jp/series/sumou
・[ニコニコ生放送]羅王丸の取組部分から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv47740146?ref=news#0:53:59

土井大輔

【関連記事】
「おおっ、いい出足」 ニコ動で大相撲の中継はじまる
大相撲、史上初の「1場所で十両」がかかる明月院の取組などをニコ動が中継
「八百長相撲以下」岸博幸氏、規制仕分けを痛烈批判

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。