体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スクウェア・エニックス社長のXbox360がクラッシュする

Xbox360

日本を代表するゲームメーカーのスクウェア・エニックス。その代表取締役社長の和田洋一さんが所持しているXbox360が、クラッシュしていたことが判明しました。つまり壊れてしまったようです。

この件に関して和田社長は「360のハードがクラッシュ(T-T) これまでプレイしたゲームを順次検証したかったのに。全部ニューゲーム・スタートと思うと萎える。あ~全部僕が悪いんですorz」と『Twitter』に書き込みしています。

「360のハードがクラッシュ」と書いているのでハードディスクが壊れたのか、ハード(本体)自体が壊れたのか明確に書かれていませんが、「全部ニューゲーム・スタートと思うと萎える」とも書かれているので、ハードディスクが壊れてしまったのかもしれませんね。

Xbox360もプレイステーション3もハードディスクを内蔵しているゲームハードなので、そこにセーブデータを記録している場合は、ハードディスクがクラッシュした際に復活させることが難しいのです。ですので、定期的に外部出力で他の媒体にセーブデータをバックアップしておくといいかもしれませんね。

画像: Twitter

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。