体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

期待のオンラインゲームが開発中止「理想するクオリティに達せず」

zipang

アクワイアが開発を進めていたオンラインゲーム『ZIPANG』(ジパング)の開発が中止となりました。アクワイアは非常にクオリティの高いゲームを開発することで定評があるゲームメーカーで、『ZIPANG』も多くのゲームファンが注目していました。

アクワイアは公式サイトで「理想としていたクオリティに達することが出来なくなった」とコメントしており、開発を断念したことを伝えています。アクワイアの正式コメントの全文は以下のとおりです。

<ZIPANG(仮)開発中止のお知らせ>
株式会社アクワイア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤琢磨、以下「アクワイア」)は、PC オンラインタイトルの「ZIPANG(ジパング)(仮)」(以下、ZIPANG)の開発を中止したことをご報告いたします。今回この様なご報告をするに至り、同タイトル発売を心待ちにして頂いた皆様には、心よりお詫びいたします。開発中止に至った理由としましては、大きく2点あります。第1に、理想としていたクオリティに達することが出来なくなったこと。そして第2に、現在の市場環境と今後の見通しを勘案し、プロジェクト中止を判断するに至りました。誠に残念ではありますが、『ZIPANG』発表時より応援して頂いたユーザーの皆様には運営チーム一同、心より御礼申し上げます。今後ともアクワイアに変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます
※アクワイア公式サイトより引用掲載しました

アクワイアは『勇者のくせになまいきだ』シリーズや『侍道』シリーズを開発・販売しているメーカーです。残念ながら『ZIPANG』は開発中止になってしまいましたが、アクワイアの新たなゲームの登場を期待しましょう。

画像: アクワイア

■関連記事
ラスボスよりも魅力的な中ボスや小ボスはコイツだ!
『桃太郎電鉄』最新作が製作中止決定「被災地に物件がないのは悲しすぎる」
テトリスがハリウッド映画化か! 美女を襲うブロックたち
『ファイナルファンタジーXIV』の馬鳥が別メーカーのゲームに登場!?
3DSソフト『ザ・シムズ3』の変な中毒性 「なぜかプレイしてしまう」

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。