ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Gionee、世界最薄スマートフォンだったElife S5.1のアップグレード版「Elife S5.1 Pro」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー Gionee が、世界最薄スマートフォンとして一時ギネス認定された「Elife S5.1」のアップグレード版「Elife S5.1 Pro」を発表しました。Elife S5.1 は、本体の厚さが 5.15mm で、2014 年 9 月の時点で世界最薄スマートフォンでした。今回発表された Elife S5.1 Pro は、厚みが 5.35mm に大きくなりましたが、それでもかなり薄い端末です。また、Elife S5.1 からスペックも強化されています。S5.1 Pro は 5.0 インチ 1,280 x 720 ピクセルの AMOLED ディスプレイ、MediaTek MT6753 1.3GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、2,400mAh バッテリーを搭載しています。バッテリーを削って薄型化した感じではなさそうです。また、OS は Android 5.1 ベースの Amigo 3.0 を搭載。このほか、FDD-LTE / TD-LTE、Wi-Fi ac、デュアル SIM にも対応しています。Source : TechGadgetsz


(juggly.cn)記事関連リンク
CloveがXperia Z5 / Z5 Compact / Z5 Premiumの予約受付を開始
ヤフー、Android向け「スマホ最適化ツール」にゲームアプリ最適化機能を追加
LG、「G4」にStagefright問題の修正アップデート(v10c)を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP