ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei製Nexus(angler)の新たな写真でSnapdragon 810やUSB Type-Cの採用を確認

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei の Nexus に関する追加画像です。今度はブートローダーを表示したところを撮影した写真が流出しました。先ほどの流出写真では、Huawei の Nexus がメタルボディやフロントステレオスピーカーを採用していることが明らかになりましたが、今回の写真で Snapdragon 810 こと「MSM8994」、約 3GB LPDDR4 RAM、64GB ROM を搭載していることが確認されました。また、「BL:」セクションには、「angler-00.A1H」と記されており、デバイスのコードネームが噂として伝えられていた「angler」と一致していることも確認できました。さらに、2 枚目の写真のコネクタ形状が上下で対象となっていることから、USB Type-C コネクタを採用していると考えられます。Source : Weibo


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Payは8月26日に開始? マクドナルドの通達文書が流出
「Huawei Mate S」とされるスマートフォンの写真が流出
Xiaomi、MIUI 7 グローバルモデル向けベータROMをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP