体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【レポート】「長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓」にアラサー女3人で行ってきた

長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓

22、23日に静岡県富士宮市・ふもとっぱらで開催された「長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓」。2004年8月に鹿児島県・桜島で行われたライブ以来11年ぶりのオールナイト公演という事もあり、大きな注目を集めました。

無事公演が終了した今も、演出、セットの豪華さや、観客の盛り上がり、屋台が豪華! といった会場環境に関する事、そして帰宅に長時間かかってしまった事などが、ネット上でまとめられ話題となっています。

実は、筆者もプライベートでこのオールナイト・ライヴに参加してきたんです! 結論から言うと、超楽しかった! リアルタイムの会場の様子などは、Twitterなどですでにご覧になっている方も多いかと思いますので、「アラサー独身女3人は長渕剛10万人オールナイト・ライヴをどう楽しんだのか」という観点から、ゆるふわレポートをお届けします。

DSC_0546

まずは車で東京から河口湖までGO! 車中ではもちろん長渕剛の楽曲を聴いたり、DVDを流して気分を盛り上げます。ちなみに、この日流したDVDは『長渕剛 YAMATO 大和魂』。2005年11月に日本武道館で行なわれた長渕剛「LIVE TOUR 2005 YAMATO」のファイナルライブでの映像はもちろん、インタビューも大充実でオススメ。

長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓

河口湖駅からはシャトルバスに乗り込み、会場へ。会場が山という事もあり、筆者は「フジロック」に行く時と同じ装備で行きましたが、周りの人は思ったよりも軽装な印象。中にはワンピースにヒールのサンダルという女性もいて、人ごとながらハラハラしちゃいました。

ちなみに筆者の装備は以下の記事で紹介した、椅子、レインケープなどなどをリュックにつめこんで。今回のライヴは「缶・瓶・アルコールの持ち込み禁止」だったのですが、ソフトドリンクやお菓子などは持ち込みOKでした。私のリュックは大容量だったので、一日分のお水もバッチリ入って楽チンでしたよ。

【関連記事】ズボラ女子必見! 重い・どこで買えば良いか分からない“フェスグッズ”は全てAmazonでそろう
http://getnews.jp/archives/1097080 [リンク]

長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓

会場に着いたのが16時前。21時のライヴスタートまで時間があるという事で、まずはまったりビールとご飯を楽しみました。

長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓

いい天気! 山に囲まれているだけあって、空気が涼しくて気持ち良い!

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。