ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セグウェイ?キックボード?オモシロ立ち乗り二輪電動スクーター「バランススクーター」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

セグウェイ?キックボード?バランスを取りながら走行可能なオモシロ立ち乗り二輪電動スクーター登場!

近年、デジタルスマート化の技術革新の波は、アウトドアグッズの世界にも押し寄せ、様々な「電動乗り物」が発表される様になりました。

特に、車輪が二つしか無いのにも関わらず、内蔵された高度なオートジャイロの制御によって、安定した立ち乗り運転が可能な、「セグウェイ」は、発表当時、大いに話題となりました。

しかしながら、その高額な価格(新品価格約92.5万円(税別)~)の為、なかなか一般的に普及する事はありませんでした。

一方、キックボードの様な筐体に、電動モーターを取り付けて走行する事が可能な、「二輪電動スクーター」については、「セグウェイ」ほど、高度なバランス制御機能を必要とせず、比較的安価に作る事が出来た為、様々な種類の商品が発表されました。

そんな中、「何か面白い電動乗り物はないかなー?」と思って、ネットサーフィンをしていると、一つの動画が目に留まりました。

Chic Smart S1 – Personal Transporter – Smallest – IO HAWK
https://youtu.be/MUnT6Ipswj8

「セグウェイ?キックボード?何なの?この変な乗り物は?」

車輪が二つしか無いのに立ち乗り可能?謎の二輪電動スクーター『バランススクーター』とは?

chic-robot.com/CHIC SMART
http://www.chic-robot.com/en/index.php

「CHIC SMART」は、日本では、『バランススクーター』という商品名で販売中の、「車輪が二つしか無いのに立ち乗り可能!オモシロ二輪電動スクーター」でず。

バランススクーター
http://bs.trikefactory.com/

体をリラックスさせて、『バランススクーター』に、地面に立っている感じで乗り込んで、前に進むイメージをします。すると・・・。
スーッと体ごと前に進みます。まるでセグウェイみたい?でも、形はキックボードそっくり。

http://bs.trikefactory.com/about/index.html

仕様は以下の通りです。

サイズ:584×186×178mm
本体重量:約10kg
本体カラー:シルバー
バッテリー:リチウムイオン
走行距離:約20km
※実際の使用環境や状況により異なります。
最高速度:約10km/h
最小回転半径:0m
登坂能力:最大15°
最大負荷荷重:100kg
製造国:中国製

お値段も、「セグウェイ」に比べれば、10分の1以下。

価格85,000円(税別)

「面白そうな乗り物ですね!ぜひ一度乗ってみたいですね!」

※『バランススクーター』の記事の執筆に当たっては、『Hangzhou Chic Intelligent Technology Co., Ltd』様・『TRIKE FACTORY』様に執筆の連絡を行っております。
※本製品は、一般道、公道、無許可の私有地での走行はできません。下記ご使用上の注意をご参照下さい。
http://bs.trikefactory.com/about/spec.html
※イラスト GATAG|フリーイラスト素材集 http://free-illustrations.gatag.net/
※Girlsイラスト:http://furu-yan.jimdo.com/(筆者自筆)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: FURU) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP