体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホが本格的な顕微鏡に!? 蔦屋書店オリジナル万華顕微鏡を使って夢中で自由研究してみた!

IMG_1297

和製顕微鏡の誕生100周年を記念し、2015年7月から蔦屋書店よりオリジナル万華顕微鏡が発売されています。こちらは、スマホさえあれば、ご自宅はもちろん、いつでもどこでも顕微鏡観察ができるというスグレモノ。その他にも、こちらのキットには簡易分光器などたくさんの要素があるのだそうです。でも、スマホで顕微鏡観察ができるってどういうこと!? その可能性を確かめるべく、童心に帰ってレビューしたいとおもいます。

全ての画像をご覧になりたい方はこちら:
http://getnews.jp/archives/1085798[リンク]

夏の自由研究はこれでOK!?蔦屋書店オリジナル万華顕微鏡

蔦屋オリジナル万華(偏光)顕微鏡を使って自由研究してみた!
https://youtu.be/XtdHSHHeF5Y

kids0119A IMG_0078

好奇心を誘う可愛らしい見た目となっておりますが、ふたを開けるとこちらのキットがずらり。

・万華(偏光)顕微鏡
・レーウェンフック式スマホ86顕微鏡
・簡易分度器
・ミクロメディアカード

すべてのキットが、ペーパークラフトなど身近な材料でできているので、工作気分で組み立てることができます。顕微鏡やその他のキットの仕組みを勉強する機会にもなりそう。

IMG_0146

ミクロメディアカードは、地球上の生物や岩石の拡大写真の33枚のカード。鮮やかできれいな写真ばかりなので、子供だけでなく大人もじっくり見入ってしまいそうです。

簡易分度器[光の正体]

IMG_0084 スクリーンショット 2015-08-12 19.23.35

ひとつのキットに様々な装置が入っているので、好きな実験から楽しむことができますが、まずはこちら。この『簡易分度器』は、光のスペクトル写真を撮ることができます。箱の覗き穴“回折格子”に“回折格子シート”を貼るだけで、箱のスリットを光源に向けるだけでスペクトルを見ることができます。ちなみに光のスペクトルとは、光がもつ、人の目に見える部分の波長のこと。

1 2 3次のページ
mochimiの記事一覧をみる

記者:

ディズニーツムツム大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy