ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

猫耳まで再現!?ニャンコのダンボールハウスがかわいすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

猫は狭いところが大好き。だからダンボール箱には目がない。

そんな猫の好みを徹底的に研究したキャットハウスが、話題を呼んでいる。

ダンボール製のキャットハウスを販売しているのは、ブルガリアのCacao Furniture。

デザインは全部で6種類。

宇宙船の小型ポッドをイメージした「Martian」や、SF映画「ドクター・フー」シリーズに登場するタイムマシンをイメージした「Tardis」など、個性的なものがそろっている。

SFファンならニヤリとしてしまう「Tardis」。

 

「Kitty」。猫だけに…。

デザインはすべてが猫優先に作られている。

というのも、所属している2人のデザイナーも大の猫好き。

試作品を作るたび、それぞれが飼っている猫に「お試し」してもらった結果、猫が気に入ったデザインだけを商品化しているという。

そのせいか、どの家も猫がしっくりと収まっているような…。

あまりにもしっくりきすぎて、引きこもりになってしまわないかが心配だ。

購入は、ハンドクラフトマーケットサイト「DaWanda」で可能。

価格は23ユーロ(約3100円)から。

Cacao Furniture
http://en.dawanda.com/shop/Cacao-Furniture

猫(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP