ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性が「無理」と思う男性 5つのNGポイント

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

 「婚活」を積極的にやっていなくても、ある年齢に達すると「結婚」はリアルな問題になってきます。
 特に結婚願望がなくても、親から急かされることもあるでしょうし、友達が次々に結婚していくと「そろそろ自分も……」という気持ちになるかもしれません。

 でも、「結婚相手」となると、女性の方もシビアな目で見てきます。「年収」や「社会的地位」、「価値観」が折り合わないのは仕方ないことですが、逆にいえばそれ以外の部分で女性から「コイツ、ないわ…」と思われるのは避けたいところ。

 では、女性達が生理的に受け付けなかったり、うっとうしいと感じたりするのはどんな男性なのでしょうか。『はじめての男の婚活マニュアル』(男の婚活研究会/著、秀和システム/刊)によると、たとえば容姿についてはこんなNG事項があるようです。

■過剰な若作りはNG
 特に30代半ばを過ぎて結婚相手を探す男性にありがちなミスは「過剰な若作り」です。
 これがよく現れるのが髪型。若々しいことは決して悪いことではないのですが、アラフォーの男性が学生がするようなカラーリングやパーマをかけても、大抵は「若々しい」よりも「痛い」という印象が先立ちます。
 基本は「さっぱり」「清潔感」を第一に髪型を決めましょう。

■「目と鼻」に要注意!
 人の顔を見る時に一番目がいくのが「目と鼻」です。
 だからこそ、この部分の印象が悪いと好感度は一気に下がってしまいます。
 「目やに」や「鼻毛」は当然として、鼻の毛穴の黒ずみや鼻先のてかりにも気をつけましょう。目の充血もあまり健康的には受け取られません。これらはケア次第で防げるものですから、日頃から手入れをしておきましょう。

■どんなにイケメンでも「歯」が汚いと… 
 イケメンでも歯が汚いと、女性からの評価は一気に下がってしまいます。
 特に婚活では「この汚い歯を一生見続けないといけないの?」という視点で見られるはずですから、常に歯はきれいにしておきたいところです。

■自分ではワイルドなつもりでも、女性からは評判が悪い「無精鬚」
 本人はワイルドで気に入っていても、女性からの評判がかんばしくないのが無精髭です。
 よく男性モデルで無精髭を生やしている人がいますが、それが決まっているのはモデルだから。一般人がやっても「汚い中年」としか見られないことは心得ておきましょう。

■薄毛は隠すな、さらせ!
 30代ともなれば、徐々に髪の毛が薄くなったり、ハゲあがったりしていく人が出てくるのは仕方のないことです。でも、女性からの好感度は薄毛そのものよりも、「その薄毛をどう見せるか」で決まるといっても過言ではありません。
 「ハゲたら隠さず堂々と」がセオリー。その姿勢に男らしさを見る女性もいるはずです。周囲の髪を伸ばして薄くなった部分を覆ったり、被り物をするのはあまりいい方法とはいえません。

 今は結婚に興味がなくても、いつか気が変わる日がくるかもしれません。
そうなった時に途方にくれないよう『はじめての男の婚活マニュアル』を一読してみて、女性は男性のどんなところをチェックするかを把握して、対策を練っておくといいかもしれません。
(新刊JP編集部)


(新刊JP)記事関連リンク
女性がカラダを許すときの“OKサイン”とは?
モテない男のデートを尾行してみた
「結婚はデメリットだらけ」って本当?

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP