ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ZUK Z1」はSnapdragon 808を搭載、端末デザインも明らかに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の新興スマートフォンブランド ZUK 初のスマートフォンとなる「ZUK Z1」が中国 工信部の認証を取得し、その外観や主要スペックが判明しました。ZUK は Lenovo などが支援している企業で、Zuk Z1 は 8 月に発表され、その後、中国だけではなく、グローバル市場でも発売される予定です。日本にも来るかどうかは分かっていませんが、今注目されている一台となります。認証情報によると ZUK Z1 は Snapdragon 808 プロセッサ、3GB RAM、64GB ROM、4,100mAh バッテリーを搭載しており、これまでの噂とは少し異なる内容でした。画像では Zuk Z1 の全体を確認できます。といっても、iPhone 6 に似ているだけで、特に大きな特徴はありません。しかし、下部には USB 3.0 の Type-C コネクタを搭載するほか、ホームボタンには指紋リーダーとタッチパッドを内蔵しています。Source : Anzhuo


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z3 Tablet Compact用のカスタムリカバリ「TWRP」がリリース
Moto G(3rd Gen)のフルスペック、Snapdragon 410などを搭載
Chromecastの発売2周年を記念して映画が無料でレンタルできるキャンペーンが開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP