ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z3+/Z4を冷却するとベンチマークスコアも向上したとのユーザーレポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

XDA Developers の「Easy Fix for Throttling」スレッドにおいて、Xperia Z3+ / Z4 で一時話題となった高温になる現象の対処法が紹介されています。Xperia Z3+ / Z4 は、本体が高温になるほど熱が出やすいとされる Snapdragon 810 プロセッサを搭載しており、カメラの 4K 撮影やアプリの一括アップデート時などの特定の操作において、本体のカメラ周りが高温になります。この現象はプロセッサが引き起こすものとは断定されていませんが、XDA の schecter7 氏は発熱を抑えるとベンチマークスコアもわずかに向上することを発見しました。彼が紹介した冷却方法は、TPU ケースとアルミ箔を使って Xperia Z3+ / Z4 を包み、放熱性能を高めるというものです。Antutu アプリを使って各温度におけるパフォーマンスを測定したところ、最も高い温度で 5% ほどスコアが向上していたそうです。Source : XDA Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
Moto G(3rd Gen)のプレス画像がスイスのECサイトに掲載される
2015年Q2の世界スマートフォン出荷台数は3億400万台、Q1からわずか1.9%の増加(TrendForce調査)
「抗菌ゴリラガラス」がZTE Axonで初採用

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP