ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android MはAndroid 6.0ではなくAndroid 5.2 ? デベロッパープレビュー版のデモモードにヒントが

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android M デベロッパープレビュー第二弾(Preview 2)で「デモモード」の存在が判明し、その動作内容から Android M の正式バージョンが「Android 5.2」になることが予想されています。デモモードは、「開発者向けオプション」から有効にできる「System UI Turner」内にあります。名前からデモモードは紹介用・展示用の機能だと思われますが、正確な機能は分かっていません。しかし、デモモードの「デモモードを表示」を ON にすると、ステータスバー上の時刻が「5:20」に変わるほか、Wi-Fi アイコンやバッテリー残量もフルの表示に変わります。スクリーンショットを撮影する際のデフォル表示として使えるかもしれません。時刻が「5:20」と表示されることに感の良い方はお気づきだと思います。これが示すのは Android バージョン番号です。Google が公開した Nexus の公式画像を見ると、Android 4.4 時代の Nexus 5 には「4:40」と表示されており、また、Android 5.0 で発売された Nexus 6 には「5:00」と表示されています。つまり、「5:20」は Android 5.2 であることを示します。Android M の正式バージョンは未発表なので断定できませんが、今のところ、「Android 6.0」よりも「Android 5.2」の方が可能性は高いと思います。


(juggly.cn)記事関連リンク
もしHuaweiがNexusスマートフォンを作ったらこんな感じ?
Theme – Xperia : 歴代のXperiaのアイコンと壁紙をワンタッチでホーム画面に適用できるアプリ
2015年3月末のMVNO契約数は315万(MCA調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP