ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたも必ず騙される! 究極の“マインドファック・ムービー”『ピエロがお前を嘲笑う』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ドイツで大ヒットを記録しハリウッドリメイクも決定している映画『ピエロがお前を嘲笑う』。

「この映画に仕掛けられたトリックは100%見破れない」をキャッチコピーに、観る者の度肝を抜く、“マインドファック・ムービー”。

マインドファック・ムービーとは、古くは『エンゼル・ハート』『メメント』『シックスセンス』『ファイト・クラブ』、最近でも『インセプション』や『グランド・イリュージョン』など、頭が混乱するような作りや映画全体を覆す仕掛けやどんでん返しが用意されている作品のこと。みんなが大好きなヤツだ!


今回解禁となった予告編は、天才ハッカーが自ら出頭し、彼の口からピエロの仮面をつけたハッカー集団CLAYを結成、世間を大きく賑わせたことが語られています。有頂天になりすぎたCLAYに身の危険がおよび連邦局に助けを求めるが、予告は途中一旦停止し巻き戻される。「奴の話は穴だらけだ」という疑惑の中で、物語はさらに加速していき、そこには衝撃の結末が……。

既に映画を観た関係者・マスコミの面々が「これは面白い!」「見破れない!」「騙された!」と話題にしている本作。観たら必ず人に話したくなること間違いなし、9月の公開を前にまずは予告編をチェック!

『ピエロがお前を嘲笑う』ストーリー

本作は、世界中を騒然とさせたハッキング事件を次々と起こし、殺人容疑のかかる天才ハッカー、ベンヤミンが突然、警察に出頭してきたところから始まる。彼の自白によると……。
「少し前まで誰にも相手にされず、透明人間のようだった僕の人生は、ハッカー集団CLAYを結成したことで180度変わった。政界、金融業界、連邦情報局など次々とターゲットを変えハッキングしまくった。最初はお遊びのつもりだったけど、世間の注目を浴び、有頂天になっていたんだ。でもまさか盗んだ情報が元で殺人事件が起こるなんて。しかも今度は僕の命が何者かに狙われている……」
ベンヤミンの自白を元に彼の身辺調査を始める捜査官は腑に落ちない事実を次々と発見し彼の話に疑念を持ち始める。一体、彼は何者なのか???そしてその狙いは。

9月12日(土)新宿武蔵野館他全国ロードショー。

【予告編】
https://www.youtube.com/watch?v=FEtsJw-7UMw

(C)Wiedemann & Berg Film GmbH & Co. KG, SevenPictures Film GmbH 2014; Deutsche Columbia Pictures Filmproduktion GmbH

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP