ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハワイで『妖怪ウォッチ』スタンプラリーに挑戦してみた 島の約90か所にキャラが隠れているぞ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今年3月にハワイ州観光局キッズ親善大使に就任した『妖怪ウォッチ』のジバニャン。現在は各旅行会社がジバニャンに会えるハワイ観光ツアーをプログラムしているほか、『妖怪ウォッチ』の人気キャラたちがハワイについてのアレコレを紹介してくれる特設サイトもオープンしています。

関連記事:【衝撃事実】ハワイに妖怪進出! 『妖怪ウォッチ』がハワイ州観光局とコラボ
http://getnews.jp/archives/842376[リンク]

※すべての画像が表示されない場合はコチラのURLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/1043437


そして、日本やハワイで配布されているフリーペーパーにもジバニャンの姿が。何やら「ハワイを巡ってスタンプを集めよう!」というスタンプラリーを開催しており、ハワイ諸島の約90か所に隠れた全6種類のスタンプの中から3種類を集めると豪華賞品が当たるのだとか。

先日2泊3日でオアフ島に滞在した筆者は、「3種と言わずに、全6種のスタンプを集めたるわい!」と張り切ってスタンプラリーに参加してみました。ちなみに筆者が宿泊していたのはワイキキにあるシェラトン・ワイキキ。基本的には徒歩と日本人観光客向けのトロリーバスを利用して街を観光しました。

初日:フミちゃんの呪い



観光を始めてすぐに、さっそくホテル近くのトロリーバス乗り場(DFS1階カウンター)にてスタンプを発見!


記念すべき1種類目はフミちゃん。幸先の良いスタートです。


しかし、その後はヒットせず大人しくホテルへ引き返すことに……。すると、施設内のローソンにまたスタンプが!


……が、残念ながら今回もフミちゃんだったので、記念として枠外にスタンプ。



その後、ハワイ土産の定番ホノルルチョコレートカンパニー シェラトン・ワイキキ店にてフミちゃんを発見。



ギフトショップのハウオリ・ワイキキ シェラトン・ワイキキ店にてフミちゃんを発見。



ネイルサロンのネイルラボ シェラトン・ワイキキ店にてフミちゃんを発見。



ウクレレぷあぷあ シェラトン・ワイキキ店にてフミちゃんを発見。



ピーツ・コーヒー&ティー シェラトン・ワイキキ店にてフミちゃんを発見と、怒涛のフミちゃんラッシュに困惑。もはや運命の相手だと勘違いしてしまうレベルですが、おそらく近い場所で3種類はそろいませんよ、ということだと思われます。完全アウェイのネイルサロンにも果敢に入店してみたんだけどなぁ……。


そんな中、ホテル内でまさかのコマさんと遭遇!


エイビスレンタカー シェラトン・ワイキキ営業所に隠れていたのをたまたま発見しました。フミちゃんだけだと思って、下を向いて歩かなくて良かったぜ! ここで初日は終了。

2日目:ホノルル市内だけとは限らない!


2日目はワイキキから足を延ばし、東京ドームの450個分という広大な敷地を有する牧場クアロア・ランチへ。島の東に位置し、ワイキキからはクルマで45分ほどの場所です。

関連記事:全世界で大ヒット爆走中『ジュラシック・ワールド』の撮影スポットに行ってきた 新アクティビティ“ジップライン”も楽しすぎ!
http://getnews.jp/archives/1043070[リンク]



ここではウィスパーを発見しましたが、他のキャラクターを見つけることはできませんでした。


ということで、2日目終了時点でスタンプ3種類、6フミカという成績。抽選に応募するには十分なのですが、筆者はこれでは満足しないのです。余白があると埋めたくなる性格なのです。最終日は土産店を回りながら目を凝らしてスタンプを探してみました。

最終日:死闘の果てに分かったこと……


やってきたのはワイキキのメインストリートに位置し、50以上のショップやレストランが並ぶワイキキ・ビーチウォーク。



ここでは、ハワイアン・キルト専門店ハワイアン・キルト・コレクションにてコマじろう、ハワイ産やハワイ出身のアーティストが手がけるアイテムを取り扱うアンダー・ザ・コア・ツリーにてジバニャンを立て続けに発見!


ジバニャンが可愛すぎて満足しかけましたが、筆者は何がなんでもあと1種類を集めなければならないのです。これはハワイを舞台にした一世一代のチャレンジなのです。


続いてやってきたのは、ワイキキと言えばココ! というアラモアナセンター。いろいろ巡ってみましたが、結局ハワイアンギフトを取り扱うヒロハッティ アラモアナ店でウィスパーしか見つけることができず、この時点で帰りの空港に向かうバスが出発するまであと1時間。(別の意味で)妖怪に取りつかれた挙句、飛行機に乗り遅れるなんてことがあっては笑えません……。


……しかし! お土産をリクエストされていたために最後に訪れた、ロイヤルハワイアン通りのホノルル・クッキー・カンパニーにてスタンプを発見! これがおそらくラストチャンス、頼む……最後のもう1種であってくれ。あるいは、ここでまたフミちゃんならオチとしては申し分ない、という下心を抱えて近付いてみると……、


ケータくん!!!! 君に会いたかったよ!!!!


見事にスタンプ6種類、6フミカ、1ウィスパーを集めて時間ギリギリでフィニッシュ。

筆者がスタンプラリーに参加してみて分かったことは以下の通りです。

・旅行ガイドに載っているようなスポットを巡れば3種類は簡単に集まる。
・6種類となると意外と大変。
・そもそも6種類なんて誰も求めてない。必要なのは3種類だけ。
・フミちゃん好きならシェラトン・ワイキキに宿泊すべし。
・スタンプに夢中で観光そっちのけにならないように気を付けよう。
・実は特設サイトにスタンプのある場所が載っている。マジかよッ!

http://www.yokai-hawaii.jp/stamps[リンク]

抽選ではホテル宿泊券などが当たるアロハコースと、妖怪ウォッチ×ハワイの特製グッズが当たる妖怪ウォッチコースのどちらかを選択するが可能。詳しい応募方法や締切りなどは、特設サイトからチェックしてみましょう。なお、スタンプの用紙も同サイトからダウンロードが可能となっていますよ。

ハワイの楽しみを何倍にも広げてくれる妖怪ウォッチスタンプラリー、豪華賞品を目指してぜひ参加してみるニャン!

ハワイ州観光局キッズ親善大使ジバニャンがハワイを紹介!(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=8QRHcebzZ8Y

ハワイ×妖怪ウォッチ特設サイト:
http://www.yokai-hawaii.jp/

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP