ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キューバの若き天才ヴォーカリスト、ダイメ・アロセナ 【Live Magic!】に出演決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 キューバの若き天才ヴォーカリスト、ダイメ・アロセナが10月に行われるピーター・バラカン監修の音楽フェスティバル【Live Magic!】に出演することが決定した。

 ダイメ・アロセナは、弱冠22歳にしてキューバの音楽シーンでカリスマ的存在感を放ち、数々の卓越したシンガーを発掘・サポートしてきたジャイルス・ピーターソンもその実力を認めるヴォーカリスト。ジャイルス・ピーターソンによるハヴァナ・カルチュラ・プロジェクト『ハバナ・カルチュラ・ミックス-ザ・サウンドクラッシュ!』にヴォーカリストとして参加し、その才能に惚れ込んだジャイルス・ピーターソンの声がけで、ソロ・アーティストとしてのデビューが決定したダイメ・アロセナ。キューバを拠点に、8歳より歌手活動を開始し、御大ウィントン・マルサリスとも共演経験のあるダイメの、22歳とは思えないほどソウルフルで本物な歌声は高く評価されている。またクラシックやキューバの宗教音楽“サンテリア”をバックボーンに持ち、シンガーの他にもアレンジャー・作曲家・合唱指揮者としても才能を発揮している。

 ピーター・バラカンは、ダイメ・アロセナについて「キューバはまさに今新時代(Nueva Era)を迎えようとしていますが、ダイメはそれを記念するかのように登場してきた強力な歌手です」とコメントしている。

 また、ダイメ・アロセナはデビュー・アルバム『ヌエバ・エラ』を7月8日にリリースする。日本盤用ボーナストラックには、スタンダード・ナンバー「Cry Me a River」のカバーが収録される。

◎リリース情報
『ヌエバ・エラ(Nueva Era)』
2015/07/08 RELEASE
BRC-476 2,000円(tax out.)

◎イベント情報
【Peter Barakan’s Live Magic! 2015】
日程:2015年10月24日(土)、25(日)
会場:恵比寿ガーデンホール/ガーデンルーム

関連記事リンク(外部サイト)

ザ・クリブス 8月に一夜限りの東京公演を開催
ユアン・マクレガー、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンのアコースティック・カヴァー映像を公開
<flau>のレーベル・パーティーが8月に開催、国内外の所属アーティストが出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP