ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『pixiv』にニコニコのURLを貼ると「有害サイト」として削除される!? ニコニコ担当「非常に残念」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ニコニコが有害サイト?

イラストコミュニケーションサービス『pixiv(ピクシブ)』にて変わった現象が起きており利用ユーザーの間で、話題になっている。その変わった現象とは……。
『pixiv』の自分のイラストの説明文に『ニコニコ静画』のURLを入れると「有害・転載サイトに認定されているためURLは削除されました」として削除されてしまうのだ。削除された理由は有害サイトというよりも転載サイトとしての理由が大きいようだが、ニコニコ静画が「有害・転載」サイトと認定されてしまうとは。一体どのような問題が起きていたのだろうか。

ちなみに削除対象は『ニコニコ静画』だけなのだろうか? 調べてみたところほかに削除対象はあるようだ。例えば“danbooru.donmai.us”がフィルタリング対象となっており同じくURLを貼ると上記の警告とともに削除されてしまう。

3月3日付けのpixiv開発者ブログでは『有害・転載サイト対策を行いました』というエントリーが書かれている。そこには「セキュリティ専門会社・ユーザーの方々からいただいた情報をもとに有害・転載サイトをシステムで判別し、フィルタリングを行うことを決定しました」と書かれている。つまりフィルタリングは実施されて間もないということになる。その中にたまたま『ニコニコ静画』が入っていたのだろう。

追記:
今回の件についてニコニコ静画担当者に聞いてみたところ以下のような回答が返ってきた。

ニコニコ静画はまだまだ投稿数も少なく、転載という問題は現実に発生しています。しかし実際の著作者からの削除要請には確実に対応しており、pixivさんの開発者ブログにある「協力いただけない」というご意見は非常に残念です。
著作者の意思でpixivさんにもニコニコ静画にも投稿することはあるので、重複するものを自動削除するわけにはいきませんし、著作者を騙っての削除要請も発
生しているので著作者の本人確認は厳密に行う必要があります。こうしたさまざまなケースを想定してよりよい発表の場としてこの問題には取り組んでいきたいと思っています。

イラストを含む画像投稿サイトとして今の所『pixiv』の方が立場的に上ということからも今回のような対応になってしまったのだろうか。
しかし今後これらの対応も改善されフィルタリングから除外されることもあるかもしれない。現在、詳細をきくためpixiv関係者の方に取材のお願いをしているが今のところ返答はいただけていない。なにか新しい情報が得られれば追記していきたい。

画像:『pixiv』より引用
対象pixivのページ(ページ下部に注目)

■関連記事
『ニコニコ大会議FINAL 凸&凹』から1か月 ニコニコ大会議が目指したものは?
『けいおん!』大学生編と在学生編の2つが2誌で連載再開!
グルーポンのマックカードに殺到! 既に5万5000枚以上が購入される事態に
『グルーポン』の利用申込書に書いてある驚くべき内容! 「本原稿は自由に追加修正可能と同意し一切異議を述べるな」と記載
非モテタイムズの編集長がTwitterで絡み続ける 「あんたバカか。話にならんわ。ウンコちゃんみたいな発言はよせ」

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。