ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これがBlackBerry初のAndroidスマートフォン“Venice”?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry 初の Android スマートフォンだとしてネット上で話題となっている未発表端末 “Venice” の画像とされるものが Twitter で出回っています。画像は、Evan Blass “EvLeaks” さんが公開したもので、彼によると、“Venice” は米 AT&T に投入されるという。画像は、BlackBerry Passport のようなデザインのキーボードに、Android 用の物理ボタンが見られます。“Venice“ については、過去にも 5.4 インチ 2,560 × 1,440 ピクセル(WQHD)のディスプレイ、Snapdragon 808 1.8GHz ヘキサコアプロセッサ、3GB RAM、背面に 1,800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しており、OS は BlackBerry OS 10 か、もしくは Android 5.0(Lollipop)を搭載すると伝えられていました。Source : Twitter


(juggly.cn)記事関連リンク
カシオが2016年にスマートウォッチ市場に参入するとの報道
Sony Mobile、「run+1」を「WalknRun」に改称
Android WearでYouTube動画を視聴できる「Video for Android Wear&YouTube」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP