ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日興アセットマネジメントが投資信託をテーマに『ダイヤブロック』の河田とコラボレーションしたmixiアプリをリリースへ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
日興アセットマネジメントが投資信託をテーマに『ダイヤブロック』の河田とコラボレーションしたmixiアプリをリリースへ

日興アセットマネジメントは、『ダイヤブロック』の河田とコラボレーションしたmixiアプリ『ハッピー金活女子診断』を3月中旬に提供することを発表しました。

投資信託メーカーである日興アセットマネジメントが、投資信託を目に見える形で紹介していくプロジェクト“投信製作所”の一環として開発したmixiアプリ。“おもちゃ”と“金融商品”という意外な組み合わせが実現したのは、形のない投資信託をブロックという形で見えるようにし、「最適なパーツを組み合わせて作る」「知性や創造力が必要」という点で投資信託と親和性が高い『ダイヤブロック』とのコラボレーションを企画したことから。

家庭の資産運用で重要な意思決定者と考えられる女性をターゲットに、主婦層のアクティブユーザーが多い『mixi』向けにかわいらしいアプリを企画。内容は、日常の行動についての設問に答えていくと、倹約や散財の傾向が分かる診断ゲーム『金活タイプ自己診断』、『マイミク』とお金の相性を調べる『マイミク相性診断』、『ダイヤブロック』を組み合わせてオリジナルキャラクターを作る『キャラをつくろう』の3種類のコンテンツが用意されています。

診断結果

3月3日に開催された発表会では、河田の女性社員が診断に挑戦。「小浪費型! 玉の輿ラッキー女子(商品開発)」と診断され、診断結果のイメージが『ダイヤブロック』の人形キャラクターで表現されていました。今後“投信製作所”では、初心者向けの投信トリセツ本や、ブロックを使ってお金について学ぶ夏休みの自由研究などを企画しているとのこと。堅いイメージの会社の、一風変わった柔らかい取り組みとして、今後も注目できそうです。

コラボレーションのイメージをブロックで表現

■関連記事
【クリスマスおもちゃ見本市2010】東京の新名所! 東京スカイツリーのおもちゃが続々登場
独特の声でマネしてくれる ものまねハムスター『ミミクリーペット』をタカラトミーが発売
話しかけてくる“冷蔵庫保存型ガジェット”の新シリーズ『Fridgeezoo Friends』
“程よい”難易度のキューブパズル『3D ギアキューブ』の早解き動画を公開!
ノートPCや『iPad』を変身させる『ガジェットヒーロー』にウルトラマンシリーズが登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。