ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【速報】東海道新幹線での焼身自殺でネット騒然

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

 
 6月30日午前11時30分頃、神奈川県小田原市上町付近を走行中の、東海道新幹線下り「のぞみ225号」の先頭車両で男性が焼身自殺を図り、車両火災が発生した。その他の乗客は避難したが、新幹線は一時運行を停止し、ネット上も騒然となった。

男性が焼身自殺を図ったか。巻き添えの重軽傷者も20数名

 
 総務省消防庁の発表によると、事件があった「のぞみ225号」は小田原市上町659付近を走行中、先頭車両のトイレ内で、焼身自殺を図ったものがあったという。各社報道を総合すると、焼身自殺を図ったのは男性。自ら持参の油をかぶってライターで火を放って焼死したと見られる。近くにいた60歳前後の女性も病院に搬送されたが死亡が確認された。消防庁では、「重傷者2名(男性1名、女性1名)、その他軽傷者約20名」と発表した。

乗り合わせた乗客が次々にツイート。ネット上も騒然。

ツイッターでも乗り合わせた乗客などが次々にツイートし、ネット上も騒然となっている。

(画像はウィキペディア「東海道新幹線」よりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A#/media/File:Shinkansen_N700_z15.jpg)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 松平 俊介) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP