ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【グランド ハイアット 東京】かき氷はもう古い!? -79℃で調理する“生ソルベ”を実食レビュー【鉄板焼・けやき坂】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『グランド ハイアット 東京』4階の鉄板焼レストラン『けやき坂』では、7月1日からこの時期ぴったりのデザート『けやき坂 ソルベ』が新登場。なんとその半分に“シャンパン”を使用し、マイナス79度のドライアイスでシェフが目の前で調理してくれるという贅沢極まりない“生ソルベ”をひと足お先に味わうべく、筆者は『けやき坂』に突撃してきました。

※すべての画像が表示されない場合はこちらからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/1022009

グランド ハイアット 東京


都内有数のラグジュアリーホテル『グランド ハイアット 東京』。六本木という場所柄、宿泊客は7割以上が外国の方なのだそうですが、中に位置するレストランの数はバーを含めて10店と食の充実度がとにかく抜群なことから、幅広い層にファンが多いようです。六本木ヒルズ直結でショッピング帰りにも立ち寄りやすいという好アクセスながら、一歩足を踏み入れるととびきり贅沢な非日常空間を楽しめるというのも大きな魅力といえるでしょう。



ホテル内にはアート作品がちらほら。作品だけを見に訪れるというお客さんも少なくないのだとか。


エレベーターで一度6階に上がり、様々なレストラン・バーが立ち並ぶテラスを抜けた先に伸びる階段を降りていくと看板が現れる『けやき坂』。一見場所がわからないような、まさに“隠れ家”的レストランです。


入口正面の壁もまた芸術性が高い! イサム・ノグチがデザインを手掛けたというライトにも、思わず見入ってしまいます。


目の前に鉄板が一直線に伸びたカウンター席。内装が暖かい色合いでまとめられているためか、スタイリッシュながらもリラックスできる居心地の良い空間です。


カウンター席に座り、ふと頭上を見上げるとエジソンライトが! フィラメントの優しく柔らかい光に癒されます。


『けやき坂』一番の特徴は何といっても、このマーケット風に置かれた食材たち。インテリアではなく、全部が本物です。その時期に美味しいものがここにずらりと並び、お客さんはその中から好きなものをチョイスして目の前でシェフに焼いてもらうことができるんです! あまり馴染みのない野菜やきのこなどが並べられているので、ぼーっと眺めているだけでも楽しいですよ。


お目当ての『けやき坂 ソルベ』は単品での注文ができないとのことで、まずは鉄板焼を頂くことに。中でも人気だという『けやき坂牛肉食べ比べお好み4種類』は、アラカルトで提供している様々な部位・ブランドのA4ランクの牛肉を4種類、30gずつ選んで食べ比べできるというメニュー。せっかくなので少しずつ頂いてみました。


注文したお肉はもちろん目の前で焼いてくれます。これぞ鉄板焼の醍醐味。お肉の焼ける音と香りに、食欲が刺激される〜!


焼けるまでの間のシェフとの会話も、ここへ来たら是非とも楽しみたいところ。気さくに話してくれるなか、時折見せる真剣な表情にドキッとします!


見よ、この並び! 少量ずつではありますが、かなり豪華です。サーロインのジューシーで甘味のある脂は意外にもサラッとしていてしつこくありません。焼く前は脂身の少ないお肉のように見えた白老牛のテンダーロインも口に入れた瞬間とろけてあっという間に無くなってしまいました! 


良質な脂ののったお肉は塩だけで頂いても十分美味しいのですが、『けやき坂』では“胡麻だれ”や“トマトソース”も用意。また違った風味を楽しめますよ。


さて、お肉に舌鼓を打ったあとは、おまちかねのデザート。鉄板焼だけでなく、今回いただく『けやき坂 ソルベ』もまた、シェフが目の前で自分のためだけに作ってくれるというのだから贅沢! まさにできたての“生ソルベ”を頂けるというわけです。


ソルベの材料はなんと半分がシャンパン(!)、そこにフレッシュオレンジの果汁、オレンジ・レモンピールを混ぜたもの。見た目も鮮やかな季節のフルーツも添えられます。


マイナス79度のドライアイスを使ったダイナミックな調理は、なかなかの迫力!


手作業で少しずつ丁寧に混ぜていくことで、他にはないなめらかさを出せるのだとか。


器までキンキンに冷えた『けやき坂 ソルベ』。半分に使っているというだけあって、かなりシャンパンの効いた味わいです。(アルコールの弱い人には、シャンパンではなくマンゴージュースを使用するなどの工夫をしてくれるようなのでご安心を! )お酒の風味と柑橘系の相性は当然ぴったり。 まるでお洒落なカクテルをいただいているような感覚です! オレンジ・レモンピールが甘さをちょうどよく調整してくれるので後味はすっきりしています。


スプーンですくうと、すぐに周りが溶け始めます。安定剤を使用していないので固まった状態を維持するのにも一苦労、とにかく扱いがデリケートで、製法にはかなり試行錯誤をしたのだそうですよ!
そんなシェフこだわりのデザート『けやき坂 ソルベ』の販売は、7月1日〜8月31日まで。ディナータイムはもちろん、ランチタイムでも楽しむことができます。詳しい情報は公式サイトからチェックしてみてくださいね。

メニュー概要:けやき坂 ソルベ

■限定メニュー提供期間:2015年7月1日(水)~ 8月31日(月)
■場所:グランド ハイアット 東京 4階(6階経由)
■提供時間:ランチ 11:30 ~ 14:30(土・日・祝 ~15:00)
   ディナー 18:00 ~ 21:30
■限定メニュー:
けやき坂ソルベ 1,800円(税・サービス料別)
※デザート単品のご注文はご遠慮いただいております。

■問い合わせ:けやき坂 03-4333-8782

公式サイト

けやき坂
http://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/keyakizaka-restaurant/[リンク]

グランド ハイアット 東京
http://tokyo.grand.hyatt.jp/ja/hotel/home.html[リンク]

(写真撮影/しゃむ)
(ホテル外観・アートピースの写真はグランド ハイアット東京 オフィシャルより)

しゃむの記事一覧をみる ▶
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP