ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『2ちゃんねる』でも有名人、あの“Jimさん”がFlashゲームをプロデュース!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

掲示板『PINKちゃんねる』の管理人であり、『2ちゃんねる』でも、その巨大なトラフィックをさばくサーバー群を管理していたことで知られる“Jimさん”ことジム・ワトキンスが、Flashゲームをプロデュースしたことが明らかになりました。

4月17日、ゲームコミュニティ『モゲラ』へ新たに登録されたFlashゲーム『マージャン ソリティア』。麻雀牌を使った定番のパズルゲームです。その作者名には“ジム@フィリピン”とあります。どうやらジムがフィリピンで経営するRaceQueen社が制作しているようなのですが……。Jimさん本人を直撃してコメントをいただきました。

Jimさんのコメント
最初にひろゆき(ガジェット通信記者・西村博之)から話があったとき、僕は“麻雀”という言葉を聞いたことがあるくらいで、遊んだことはなかったんです。Racequeen社のスタッフにα版を上げてもらったら、僕はすっかり麻雀(マージャン ソリティア)に引きこまれてしまいました。それはすばらしいゲームで、僕は何度もトライしてやっとα版をクリアすることができました。今では毎日遊んでますよ。

我々の『マージャン ソリティア』だけでなく、Windows版の麻雀や『The Gnome Mahjong』もプレイしてみました。我々のFlashチームのリーダー、ロニー・アルタミラは、その中でもベストのものを作りましたね。我々のスタッフは新しくユニークな麻雀ゲームを作っただけでなく、今まで作られた中でもベストの麻雀ゲームを作ったことを本当にうれしく思います。

どうやら、ひろゆきがJimさんに依頼して、RaceQueen社がFlashゲームを制作したことが事実のようです。

ゲームの内容は、『上海』と同じルールのパズルゲーム。左右どちらかの面が空いていて、かつ重なっていない麻雀牌をペアにして消していきます。クリアすると次のレベルがプレイ可能になり、新しいレイアウトのパズルを楽しむことができます。全11レベル、つまり11種類のレイアウトが遊べます。難易度は少し高め。それ以上消すことができない“手詰まり”の状態が発生しますが、花牌や季節牌をワイルドカードにしてペアにできたり、“ヒント”“1回戻す”“シャッフル”などの機能を使って、なんとか解いていけます。

JimさんプロデュースのFlashゲーム。第2弾、第3弾はあるのでしょうか? 今後のJimさんのゲームプロデューサーとしての活動に注目です。
 
 

■関連記事
ひろゆきア然!クリエーターが自らお金をねだるゲーム『モリタポ乞食』
2ちゃんでおなじみのFlashゲームイベント『Flash Game Festival ‘09』、ゲームコミュニティ『モゲラ』の協力で開催
ひろゆきイズムの継承者になりたい!『2ちゃんねる』ブラウザの作者・山下遼太インタビュー 前編
ひろゆきイズムの継承者になりたい!『2ちゃんねる』ブラウザの作者・山下遼太インタビュー 後編
あのFlashゲームが現実に!?『東京リアル脱出ゲーム2』開催!

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。