体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポータルサイト「Grids」は、デザインの中に隠された図形を可視化する

エンタメ
ポータルサイト「Grids」は、デザインの中に隠された図形を可視化する

デザインポータルサイト「Grids」
Webサイトや紙のグラフィックからクオリティの高いデザインを集め、個々に分析を行うデザインポータルサイト「Grids」がオープンした。

本サイトは、各デザインにグリッドを引き、その中に隠された図形を可視化するというコンセプトのもと、実務でのデザインの指標として紹介するというもの。

Webサイトや書籍の表紙、ゲームのパッケージなど、ジャンルを問わずさまざまなデザインが掲載されている。

ガイドとともにあらゆるデザインを幅広く紹介

「Grids」では、デザイン内で使用されているプラグインフォントなどとともにさまざまなデザインが紹介されており、各デザインのフォント選びや、レイアウトなどの参考として活用することができる。

しかし、各デザインに引かれたグリッド以外については言及しておらず、人によっては、ただ線を引いたようにしか見えないかもしれない。

そこには、デザインの解釈は人それぞれ異なるということや、自分で考えるからこそ意味がある、といった意図があるようだ。

そのほかにも、グリッドの色を切り替えられる機能や、各デザインに使用されているフォントを提案する機能も実装されている。

今後はCDジャケットや、アーティスト写真にもガイドを引いて紹介していく予定とのこと。

引用元

ポータルサイト「Grids」は、デザインの中に隠された図形を可視化する

関連記事

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会