ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃事実】全国の渡辺さんは節分で豆まき不要! 伝承により証明されている

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月3日は節分の日ですよね。皆さんも「鬼は外! 福は内!」と言いながら、豆まきをしたことがあるのではないでしょうか? 豆を投げることで鬼(邪気)を追い払い、幸せを願う行司です。

・豆まきをする必要がありません
家族でやっても楽しいですし、同僚と、同級生と、リア充仲間とやっても楽しいですが、渡辺さんだけは、豆まきをする必要がありません。渡辺さんは、節分でもいつもと変わらず普通に生活しましょう。

・渡辺さんに腕を切り落とされた鬼
伝承によると、鬼の中でも戦闘力が高い「酒呑童子」を追い払った人物こそ、渡辺さんだったのです。命からがら逃げてきた酒呑童子は、渡辺さんを恨み、改めてブチ殺しに行きましたが、返り討ちに遭い、腕を切り落とされてしまいました。

・渡辺さんには鬼はやってこない
なんとか逃げ切った酒呑童子は、鬼の仲間たちに「渡辺ってすげぇ強いヤツがいるから手を出すんじゃねーぞ! 見てみろ、俺の腕を!!」と話し、鬼の間で「渡辺はヤバイ」ということになったそうです。つまり、渡辺さんには鬼はやってこないので、豆まきしなくてもよいのです。

・渡部渡邊渡邉でも同様
渡辺という漢字でなくとも、渡部、渡邊、渡邉などでも同様です。皆さん豆まきの必要はありません。しかし、旧姓が渡辺の人は効力が消えているので、豆まきの必要があると思われます。


https://youtu.be/B97OaLvPxI8

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/19/mamemaki/

Buzz+ バズプラス
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP