体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リビアのインターネットとbit.ly

Geekなぺーじ

今回はあきみちさんのブログ『Geekなページ』からご寄稿いただきました。

リビアのインターネットとbit.ly
『Twitter』などを使っていると『bit.ly』というURL短縮サービスを良く見ますが、“.ly”というccTLD(country code Top Level Domain)はリビアです。現在、リビアが不安定化していますが、もしリビアのccTLDが停止した場合、『bit.ly』が影響を受ける可能性もありそうです。

まず、最初にどの部分がどう影響があるのかを見てみます。

『bit.ly』そのものはアメリカにありそうです。 DNSはDny Inc.によるDynectとNTT CommunicationsのAS2914のIPアドレスという組み合わせです。この組み合わせによる運用(負荷分散)は『Twitter』と同じです。

*****
> dig bit.ly.

; <<>> DiG 9.4.3-P2 <<>> bit.ly
;; global options: printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 59284 ;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 4, ADDITIONAL: 4 ;; QUESTION SECTION: ;bit.ly. IN A ;; ANSWER SECTION: bit.ly. 3600 IN A 168.143.172.53 ;; AUTHORITY SECTION: bit.ly. 69900 IN NS ns3.p26.dynect.net. bit.ly. 69900 IN NS ns4.p26.dynect.net. bit.ly. 69900 IN NS ns1.p26.dynect.net. bit.ly. 69900 IN NS ns2.p26.dynect.net. ;; ADDITIONAL SECTION: ns1.p26.dynect.net. 20238 IN A 208.78.70.26 ns2.p26.dynect.net. 20238 IN A 204.13.250.26 ns3.p26.dynect.net. 20238 IN A 208.78.71.26 ns4.p26.dynect.net. 20238 IN A 204.13.251.26 ;; Query time: 68 msec ;; SERVER: 127.0.0.1#53(127.0.0.1) ;; WHEN: Tue Feb 22 13:22:43 2011 ;; MSG SIZE rcvd: 190 ***** このようにアメリカで運用されていると思われる『bit.ly』ですが、リビアのccTLDが止まってしまうとどうなるのでしょうか? DNSの仕組みを含めて、ざっと説明すると以下のようになります。 ・DNSに関してざっと紹介
一般的な環境では、ユーザーはDNSキャッシュサーバーに問い合わせを行って、名前解決をします。 DNSキャッシュサーバーは、ISP内で運用されていることが多いです(Google Public DNS*1 のようなオープンリゾルバな形式はこの限りではないのでご注意下さい)。

*1:「Google Public DNS解説と個人的妄想」2009年12月07日『Geekなぺーじ』
http://www.geekpage.jp/blog/?id=2009/12/7/1

DNSキャッシュサーバーは、既にキャッシュを持っていれば、単純にそのキャッシュをユーザーに返します。このように、DNSキャッシュサーバーがキャッシュを返すので、世界中のDNS問い合わせでインターネットが埋め尽くされずにすむという構造になっています。

DNSキャッシュサーバーに蓄積されるキャッシュにはTTL(Time To Live、生存期間)というものがあります。このTTLを過ぎてしまったキャッシュは破棄され、使われません。

ユーザーから問い合わせを受けた名前の解決を一度も行ったことがなかったり、持っていたキャッシュが期限切れ(Expire)してしまった場合、図のようにDNSキャッシュサーバーは世界中にあるDNS権威サーバーへ問い合わせ、名前解決を行います。

1 2 3次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。