ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

2年ぶりのライブにファンも興奮! 『けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜』会場周辺レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

約2年ぶりとなる、『けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜』が2月20日に行われた。前回は2009年12月30日に横浜アリーナで開催した『けいおん!』ライブ『けいおん! ライブイベント 〜レッツゴー!〜』から2年が過ぎ、TV放映も終了したため落ち着くのではと思われた人気だが、そんな事はなく、むしろ過熱気味と思われるぐらいの盛り上がりを見せていた。劇場版の公開も12月3日に決定 し、ますます『けいおん!!』の熱は収まらない。

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

記者が着いたのは、午前11時頃。この時点で物販は相当な列ができており、まさに『コミケ』を彷彿させる光景。しかもライブチケットを持っている人のみが購入可能となっているため、この行列に参加できるのも一つのステータスといったところ。

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

会場周辺駐車場には、当然のように『けいおん!!』仕様の痛車が駐車されていた。他のキャクターの痛車はオーナーが気を使っているのだろうか、他のキャラクターは見かけることができなかった。

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

大好きな声優さんのはっぴや特攻服を着込んで会場入りする方々を発見! 思い思いの気持ちを込めた後ろ姿には“気合”の二文字が似合います。

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

もちろん、会場周辺にはコスプレをして会場入りをする人たちも。好きなキャクターになりきるのもライブの楽しみ方のひとつかもしれない。掲載許可を頂く時“顔出しNG”になった方達も本当にかわいかったです。中には最終形態の、さわ子先生まで登場してました。

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

周辺では、至る所で“ヲタ芸”の練習や、サイリュームの準備に勤しんでいる姿が。本当にこの日を待ち望んでいたんだなと、記者も感じた光景でした。公式で売られている『ケミカルライトホルダー』をお持ちの方もいらっしゃいました。これはサイリュームを素早く出せる物なのですが、まるで“ガンホルダー”でした。

「けいおん!! ライブイベント 〜‎Come with Me!!〜」

レポートを書いている記者自身、チケットがあれば「絶対行きたい!!」というイベントの一つになりました。次回ライブがあれば、チケットは必ず申込む決意です。マンガの方も再開され、12月には映画が公開される『けいおん!!』の社会現象はまだまだ続く気配です。

※この記事はガジェ通一芸記者のmasamasaさんが執筆しました。
●masamasaさんプロフィール:2輪4輪問わず、モータースポーツ関連のレポートを得意としています。見てる人が「モータースポーツは楽しい!」と知って頂けたら幸いです。

■関連記事
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しいと自画自賛!
タモリ流インスタントラーメンの美味しい作り方! 評論家も絶賛
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
若い者よ聞け!昔のインターネットはこんなんだったんだぞ! という懐かしい話

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。