ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Android Mに「SystemUI調整ツール」を導入、QuickSettingsパネルをカスタマイズ可能

Google が Android M に UI の配置をカスタマイズできる「SystemUI 調整ツール」を追加しました。このメニューは現在は「開発者向けオプション」の中に組み込まれており、一般ユーザー向けには公開されていません。Android M では先日紹介した「テーマ」機能で UI の外観を白を基調としたものから黒を基調としたものに変更できます。今回の SystemUI 調整ツールは、まだ完全には動作しませんが、現状では、「QuickSttings パネル」のタイル配置をカスタマイズできます。

QuickSettings パネルのデフォルト表示は次の通り。

カスタマイズメニューでタイルをドラッグ・アンド:ドロップすると、別の場所に置くこともできます。また、下部の「Add」ボタンで別の機能を追加することもできますが、利用すると画面がクラッシュしてしまいます。


(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playストアでアプリのレーティング表示が開始
Google、Android向けに顔パスのモバイル決済サービス「Hands Free」を年内に提供へ
YouTubeの360度動画がGoogle Cardboardに対応

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。