ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

梅雨前に入手したい!人気の“防水スニーカー”がカラフルに

palladium boots

今年のトレンド、“スポーツミックス”に欠かせないマストアイテムの「スニーカー」。

しかし梅雨の時期になると、布製のスニーカーを履くのはちょっと心配。

そこで今回は、いま話題の“防水スニーカー”をご紹介!

日本でも人気のシューズブランド「PALLADIUM(パラディウム)」から発売されている「Pampa Puddle Lite WP(パンパパドルライト WP)」は、雨に負けないウォータープルーフモデルのスニーカー。

palladium boots

非吸水処理を施したメッシュ素材を外側に採用し、また防水性のブーティを内蔵した同商品は、アッパーの縫い目にもテープ処理を施した完全防水仕様となっている。

そして何といってもいちばんの魅力は、カラーバリエーションの多さ。全10種類のカラーはクールなブラックからビビッドなピンクまで、持つ人の個性を表現するにはこの上ないラインナップだ。

ちなみに今期からメンズの展開もスタートしているので、男性にもオススメ。

palladium boots

梅雨用以外にも、山や海で開催される音楽フェスで突然の雨に降られたときは、このスニーカーがお役立ち。

こちらは水を弾くだけでなく、軽さと通気性にも優れているため、ゴアテックス製の本格的なトレッキングシューズよりは手軽なものが良くて、でも足元が濡れるのは嫌という方にはぴったりかもしれない。

palladium boots

「Pampa Puddle Lite WP(パンパパドルライト WP)」はAmazonやその他オンラインストアにて、1万2000円~1万3500円で販売中。

雨でもファッションは妥協したくない、という方にぜひおすすめしたい逸品だ。

Amazon(Pampa Puddle Lite WP)
http://goo.gl/pP5bl1
PALLADIUM
https://shop2.webleague.net/palladium/shop/ProductDetail.aspx?sku=0984236001001&CD=&WKCD=

スニーカー(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。