中国のロケット事業は酷い! 打ち上げ失敗も国家で隠滅!!

access_time create folderガジェ通

中国のロケット事業の酷さが紹介されている動画が『YouTube』にて公開されている。公開されている動画はあの有名な『ディスカバリーチャンネル』。過去に幾度もある中国のロケット打ち上げ失敗のなかでも、最もひどいものを紹介。1996年2月14日に打ち上げられた『長征3号』は発射直後に傾きだしそのまま近くの村に落下。落下した村は焼け野原、建物は倒壊という大惨事になった。

またそのときに発射場の近くにいた外国記者メディアは外部へ出ることを許されなかった。打ち上げ場に数時間も軟禁され、外部への情報を一切遮断。打ち上げ失敗の証拠隠滅をはかったのだ。ロケットが落下した村は500名の死者がでるという前代未聞の悲劇となったのだ。

参照:中国がロケット打ち上げ失敗を国家で隠滅工作!?


 
 
こんな海外の記事もあります
どうして中国人のキャラクターは「〇〇アルよ!」と言うのか調べてみた
隕石の断面にイエス・キリストの顔が浮かび上がる!
地図をスキャンしただけの画期的なインターネット地図サービス登場!
ハリウッド女優がニンジンを詰め込みまくり!

access_time create folderガジェ通

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧