ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【究極グルメ】絶対に行っておきたい『孤独のグルメ』登場店ランキングベスト10

af15

孤独に独りで楽しむグルメ、それが漫画『孤独のグルメ』の醍醐味であり、楽しさである。ドラマ化もされ、日本では絶大な支持を得ている作品だ。

・実在する飲食店がモデルとして登場
『孤独のグルメ』は、漫画にもドラマにも、実在する飲食店がモデルとして登場する。今回、実際に作品に登場した店舗に出向き、美味しさを調査。「孤独のグルメ登場店ランキングベスト10」を決定した。

・絶対に行っておきたい『孤独のグルメ』登場店ランキングベスト10
1位 八王子市小宮町のヒレカルビとロースすき焼き風 / 大幸園
注文を受けてからカットされるヒレカルビは、弾力と厚みによって肉汁の放出量が最適化されたものであり、この店でしか体験できない魅惑のフレイバー。もし可能ならば、希少価値のある本ヒレのジューシーさも体験しよう。そのままタレだけで食べるのもいいが、生卵に浸してから食べる。スパイスと材料の美味しさを重視したユッケジャンスープ。このスパイスが、この野菜が、この出汁が、こんなにも潜在的な味を秘めていたのかと驚きを隠せない。

daiko14

2位 台東区鳥越の明太クリームパスタとかつサンド / まめぞ
この店で絶対に注文しておきたいのが、「明太クリームパスタ」と「かつサンド」。特にかつサンドは絶品で、内側だけ適度に焼いたフワフワの食パンが使用されている。主役のかつは比類なきクオリティ。極厚の豚肉をソースをまとった衣が包み込んでいる。クリスピーな衣がソースを吸収し、ほど良くしんなりしているのが良い。ソースと肉汁の美味しさをより早く感じさせてくれるのだ。

mame15

3位 江東区木場のチーズクルチャとラムミントカレー / カマルプール
チーズクルチャは、柔らかい生地にチーズをたっぷりと詰めて焼いたもの。普通のたっぷりでは無い。豪快にたっぷりである。ナイフで切られた状態で出てくるのだが、あまりにもチーズがたっぷりと入っている為、とろけたチーズがドロリと流れ出てくる。パンはフカフカでモチモチしており、焼かれた際の香ばしさはナンに負けないものがある。そこにトロトロな濃厚チーズが詰まっているのだからタマラナイ。

kiba2

4位 中野区東中野の羊の鉄鍋とラグマン / キャラヴァンサライ包
カラヒィは、豪快にカットした柔らかい羊肉に、トマトとスパイスで味付けし、鉄鍋で加熱した料理。辛そうに見えるが、これまた爽やかで辛くないのが特徴。硬めで水分の少ないナンをカラヒィのソースに浸して食べると絶品。ナンなくして食べるのはもったいないので、必ずナンも注文しよう。羊の挽肉、トマト、ししとう、胡麻ダレをあえた太麺料理のラグマン。サラダ麺のように見えるが、実は茹で立てでかなり熱々。味はかなり控えめで、カラヒィのあとに食べるとサッパリとした後味を楽しめる。子どもでも食べられる素朴な味だが、羊肉と胡麻ダレの組み合わせは反則技ともいえるヤミツキな味。

af9

5位 渋谷区恵比寿の海老しんじょうと焼きおにぎり / さいき
店内に入ったら、お通しをビールや日本酒で堪能しつつ、黒板のメニューに目をやる。強くおすすめしたいのが、海老しんじょう、焼きおにぎり、串かつ、四角豆の天ぷら、いわし丸干し、谷中しょうが。海老しんじょうは、必ず注文すべき料理。箸でつまんだ瞬間、そのやわらかさに驚くはず。そして口に運んだ瞬間、そのクリーミィーな食感と広がる旨味に衝撃を受ける。柔らかいなかに、ぷりぷりとした海老の存在に気がつく。その海老のアクセントがたまらない!!

saiki02

6位 台東区浅草の豆かん / 梅むら
豆は思ったよりももろく、力をそれほど入れなくても崩れていく。ほぐれた豆が黒蜜の甘さをどんどん吸収していくので、いくら食べても甘さがくどくなることがない。かんてんのプルルッとした食感もたまらない。かんてんが弾け、豆だけでは補えない渇きを潤してくれるのだ。『梅むら』は、日本でもトップクラスの豆かんが食べられる店なのは間違いない。持ち帰りもできるので、買って帰れば最高のお土産になるはずだ。

mame4

7位 渋谷区神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン / シャンウェイ
毛沢東スペアリブは、あらかじめ味付けをしたスペアリブをカラッと揚げて、そこに唐辛子、ニンニク、クミン、海老など、クリスピーなスパイスをふりかけて山盛りにしたもの。これ、箸やフォークで食べるもんではない。豪快に手づかみでガブリとかじりつくのが料理への礼儀。いや、単にそれが一番食べやすい方法なのだが、脂身がジュワジュワと液状化現象を起こし、サクサクの表面とスパイスに脂が溶け込んでたまらない!

mao-zedong2

8位 杉並区阿佐ヶ谷のオックステールスープとアサイーボウル / YO-HO’s cafe Lanai
オックステールスープは、大きなぶつ切りテールがゴロンと2つも入っているクリアなスープ。テールを丹念に刻まれた生姜にからめ、豪快に頬張る。その瞬間、牛肉からこんな味が生まれるのか! という驚きに全身が包まれる。アサイーは限りなく優しい甘さをしており、ほとんど酸味がない。イチゴやバナナの微弱な酸味を限りなく優しいアサイーが包む。ハワイに行かずしてこのクオリティ。

yo-hos-cafe-lanai3

9位 江東区枝川のハムエッグ定食とカツ皿 / タクシー近代化センター指定レストラン アトム
ハムエッグ定食は、もやし、漬物、ご飯、お吸い物、そしてハムエッグとキャベツの千切りがセットになっている。よりヘルシーに食べたいなら、奴豆腐やほうれん草のおひたしも注文するといい。カットされたハムが3枚、目玉焼きと同化している。芸術作品のように美しく見えるのは、白身が黄身を薄い膜のように覆っているから。表面に焦げ目がついてないので、ソフトな感じが伝わってくる。ハムエッグに少し醤油をたらして、ご飯に載せて食べる。油と白身が一体化した香ばしさがいい。黄身の広がるまったり感がいい。ご飯と混ざって「卵かけご飯」のような深い味わいもいい。すべてが「朝食」な定食。

atom11

10位 日暮里繊維街のハンバーグステーキとハムエッグ / ニューマルヤ
この店で食べておきたいのが、ハンバーグステーキ。熱々のハンバーグは、テーブルに出された時点で、もうもうと湯気を立ち上らせている。見た目は「普通かな?」と思うかもしれないが、フォークでさした瞬間、まったく普通じゃないことがわかる。ひき肉と玉ねぎのキメが荒く、その隙間から「これでもか!!」といえるほど肉汁があふれ出るのだ! キメが荒いので、ザクザクとした食感がたまらない。ジューシーでザクザク、なんともワイルドな仕上がりだ。

kodokunogurume6

・「孤独のグルメの味」を堪能しよう
いかがだろうか? 皆さんがいきたいと感じた飲食店はあっただろうか? 気になる人は、実際に出向いて「孤独のグルメの味」を堪能してみよう。そこには、漫画やドラマでは感じられなかった、味覚での感動が待っているかもしれない。

詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/03/07/kodokunogurume-best10/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy