ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【新譜レビュー】Acid Black Cherryの新作『L-エル-』を聴いてみた! 「アルバム通して物語の様に楽しめる」

ABCメインA写

ロックバンドJanne Da ArcのヴォーカリストyasuのソロプロジェクトAcid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)。前作「『2012』」以来約3年ぶりとなるオリジナルコンセプトアルバム『L-エル-』が2月25日に発売となりました。

Acid Black Cherry、通称“ABC”は2007年より始動。ワンマンライブのみならず、国内の大型音楽フェス「SUMMER SONIC」、「a-nation」に出演するなど、いわゆる“ヴィジュアル系”と呼ばれるジャンルを超えた人気を見せています。

ゲーム・漫画・文学を愛するyasuだからこその多彩な音楽

また、ABCのyasuさんは小説を執筆したり、「漫画家になるのが夢だった」「モンスターハンターの大ファン」という、ある意味“こっち側”の人間(ファンの皆様すみません!)。でも、だからこそ、yasuさんの書く歌詞には文学の香りがするというか、一曲の歌詞に留まらない広い世界観を持っているのです。

事実、本作『L-エル-』も、「愛」をテーマに波乱の人生を送ったエルを主人公に紡いだ物語とも言える一枚。収録された14トラックを聴く事で、エルの人生を知り、味わう事が出来るのです。

「エル おやすみ そっとキスして これから毎日一緒に同じ夢を見よう」という優しい語りかけがあったと思ったら、「傷つきたくないから 愛さない」という切ない心情があり、「インキュバス 壊してよ もうこんな世界さえ すべて壊してよ」という激しい感情まで……。“読む”アルバムと言っても過言ではありません。

ガジェ通のV系・ロックラヴァーによる『L -エル-』ミニクロスレビュー

Print

[25歳A・バンギャ歴10年女子]

待ってました! ABCのオリジナルアルバム! 待った甲斐がありました!!!告知ムービー(https://www.youtube.com/watch?v=YWmUgbXQEU0)を見た時から、「え。何この壮大さ! 映画? 映画なの!?」と興奮していたアルバム。表題曲「L -エル-」はもちろん、相変わらずのyasuのこだわりぶりに大満足でした。既にシングルとして発表されている曲を含めて物語にしてしまうのが彼のすごいところ。泣けるバラード「君がいない、あの日から…」から、ライブで踊りまくれる「黒猫~Adult Black Cat~」まで、幅の広さも魅力です。そして何より、初回限定版には武道館のライブ映像が17曲も収録されてるっていう衝撃。観まくって次のライブまで予習します!

[28歳Y・V系ファン歴13年]

もともとV系好きですが、最近改めてJanne Da ArcからABCをじっくり聴き直していたので、新たなアルバムが嬉しすぎる〜ッ! 相変わらずのyasuの美しい高音はもちろん、もうなんていうか全てが妖艶ですよね。一曲一曲ずつ聴くのも良し、100Pのコンセプトストーリーブックレットもありますし、アルバムとおして物語として楽しむのもおススメです! 配信でも良いけど、CDジャケットのデザインが絵画みたいでキレイなので飾ってもいいんじゃないかなぁ!

[30歳M・ロックファン歴20年]

私はL’Arc〜en〜Ciel、GLAY直撃世代として、Janne Da Arcは聴いていたものの、正直Acid Black Cherryはちゃんと聴いたことが無かったんです。でも、以前ドラマ「悪霊病棟」の主題歌として聴いた「Greed Greed Greed」がカッコヨカッタのと、yasuさん自身がモンハンファンっていうのが超いいなと思い、「Greed~」が入っているアルバム「L-エル-」を聴いてみました。まず率直に、唄がめちゃくちゃ上手で声がキレイなのでうっとり出来ます。それでいてV系特有の独特な感じが全然無いので、私の様な知識が無い方でもノリノリになれちゃいます。
それでいて、サウンドは重めなので、男性も大好きな音だと思うし、カップルで楽しめちゃうと思います。と、いいつつ『L -エル-』はやっぱり女子にオススメ! 「愛」がテーマという事で、美しい歌詞から激しい歌詞まで、yasuさんの表現力の広さに驚かされますし、本を1ページずつ大事に味わう様なアルバムです。ジャケットデザインも◎

Acid Black Cherry オフィシャルサイト
http://www.acidblackcherry.com/

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy