ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1本150万円のウイスキーを日本限定10本で発売。半世紀に渡り貯蔵され、熟成の頂点に達したリッチで芳醇な味わいと、長い余韻に酔いしれて。

アサヒビールがスコッチシングルカスクウイスキー「グレン グラント 50年」(700ml瓶)を、2015年3月17日(火)より全国で新発売する。これは全世界で150本限定発売されるもので、価格は150万円(税別)。日本ではアサヒビールが10本限定で発売し、百貨店限定となる。

「グレン グラント 50年」は、1つのシェリー樽でじっくりと熟成したことによる、リッチな黄金色で、芳醇でよく熟したフルーツやナッツのような香り、バニラのようなやわらかくまろやかな味わい、長い余韻が特長だ。

ボトルはスコットランド・グラスゴーに所在するグレンケアン社製のクリスタルで、職人が1本1本手吹きで仕上げており、証明書と共にスコットランド産のオーク材に銅を裏打ちした華やかな化粧箱にセットされる。

ウイスキーの名にもなっている「グレン グラント」は、1840年にスコットランド北部のハイランド地方に位置するスペイサイドで創業された歴史ある蒸溜所だ。「Simplicity(飾り気のないこと)」をモットーに、香味バランスが良く、軽やかで親しみやすさを特長としたシングルモルトウイスキーづくりにこだわっている。

今回数量限定で発売する『グレン グラント 50年』は、「グレン グラント」蒸溜所のマスターデイスティラー(最高蒸溜責任者)であるデニス・マルコム氏が1963年10月に自らシェリー樽にモルト原酒を樽詰めしたもので、以来半世紀に渡り原酒の状態を見守り続け、熟成の頂点に達した2013年11月にボトリングした50年貯蔵のシングルカスクウイスキーである。

NHK「マッサン」効果もあり人気を集めるウイスキー。半世紀にわたり見守り続けた「グレン グラント」史上最高傑作ウイスキーで50年の歴史に酔いしれてみたい。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。