ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『けいおん!!』ついに最終回 西川貴教(T.M.Revolution)まで「あずにゃーん!」と叫ぶ異常事態

あずにゃーーーーーーーーーん!‥(´口`*)うわぁぁぁ~ん

本日人気アニメ『けいおん!!』が最終回を迎え、ネット上でもお祭り騒ぎとなっていたようだ。2ちゃんねるの実況スレッドでは30分の間に18スレッドも立てらrれ常時加速状態。第一期から人気が過熱した『けいおん!』は期待に応え第二期の『けいおん!!』を放送決定。しかも2クール放送となった。しかし本日で惜しくも最終回。しかし番組の最後には「ヤツらが帰ってくる」というコピーと共に番外編『THE 軽音部』の予告が流れた。これは予想できたファンも居たようだ。

ファンの声を集めてみると
・本当に終わったのか 嘘だ
・終わった・・・涙で前が見えない もう何も見えない ありがとう
・原作以上にあっさりしすぎワロタ
・おまいらよろこべ来週の番組欄にも[終]の文字が無いぞ
・THE 軽音部で映画化しそうな気がした

というファンの悲しみが書き込まれていた。中には著名人、西川貴教(T.M.Revolution)の『Twitter』にて「あずにゃーーーーーーーーーん!‥(´口`*)うわぁぁぁ~ん」という登場人物の愛称を叫ぶツイートまでされている程だ。

『けいおん!』は、かきふらい先生による学園生活を舞台にした軽音部の4コマ漫画。2007年から連載開始され2010年9月に連載が終了。アニメ第一期放送時にはキャラクターが持っている物や、似ているお店なども特定されるなど、社会現象になった。アマゾンでも『けいおん!』放送時後にギターを買うファンが続出した程で、楽器屋では『けいおん!』コーナーまで出来た。
ミュージックステーションでは大物アーティストを差し置いて『けいおん!!』のCDがワンツーフィニッシュを飾ったのは記憶に新しい。

そんな『けいおん!!』のアニメが終わってしまったのは実に残念だ。これから発売されるCDやBlu-Rayも確実にヒットを飛ばすこと間違い無いだろう。

あずにゃーーーーーーーーーん!‥(´口`*)うわぁぁぁ~ん

■関連記事
早速『けいおん!!』第二期の実写版MADが公開される! 再現度高し!
『ニンテンドー3DS』の発売日がDSアクセサリーメーカーのTwitterでバレた? 11月20日はマジか
『とんかつ教室』のQ&Aがカオス過ぎる! 「FF5のオメガが倒せません」→「忍者を極めろ」
マジコンでポケモン大会に出場できず参加賞ももらえなかった! 親が激怒し賠償金を要求
韓国の日本語ラップが馬鹿ウケで話題! 「ありがとうごじゃいます」
Twitterの世界では自分よりフォロワーの数が多い人には敬語で話すのがマナー? そんな発言が話題に

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。