ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

壁に穴を開けない粘着画びょう『ペタッツ』にシートタイプ登場

ペタッツ シートタイプ


トンボ鉛筆は、2010年4月に発売した事務・家庭用粘着剤『ペタッツ』のシートタイプを9月21日に発売します。針で穴を開ける画びょうは、掲示物や壁にキズをつけてしまいますが、『ペタッツ』ならキレイに貼ってはがすことが可能。針でけがをする心配もなく、子どものいる家庭や教育現場でも好評を得ています。

これまでは、壁にメモや掲示物を貼りつけるときには画びょうを使うことが一般的でしたが、近ごろでは画びょうを使わない/使えない場面が多くなっています。医療福祉施設や保育園、児童館、子どものいる家庭では「画びょうは危なくて使えない」、オフィスや賃貸住宅では「画びょうで穴を開けられない」、また飲食店では「ガラスへの掲示が多い」などの声があるようです(同社ウェブ調査、2009年4月実施、対象者数218人)。

ペタッツ シートタイプ

『ペタッツ』は、炭化水素樹脂を使用した粘着素材で、掲示物をスチール、ガラス、木質化粧板、プラスチックなどに貼り付け可能。貼り付け面の油分や水分、汚れを乾いた布でよく拭き取って『ペタッツ』を貼り付け面につけて、上から掲示物を押し当てて貼ります。今回発売される『ペタッツ シートタイプ』は、粘着剤8個を1シートにしてミシン目で1個ずつカットできるため、連続して複数の掲示物を貼り付けるときや携帯するときに便利です。

ペタッツ シートタイプ

はがすときは、掲示物の角をゆっくりはがし、掲示物についている『ペタッツ』を指のおなかで転がすようにしてつまんで紙と並行な状態で引っ張ればOK。掲示物と掲示面を傷つけたり汚さずにはがせます。凹凸の大きいクロス(壁紙)、水分や油分、汚れの付着している場所や、シリコンなどで処理された面では、貼りづらいこともあります。

メーカー希望価格は、『ペタッツ シートタイプ M(40個入り)』が189円、『ペタッツシートタイプ L(40個入り)』および『ペタッツシートタイプ L 透明(40個入り)』は各252円(いずれも税込み)です。
 
 

■関連記事
アメリカで大ヒット! 新感覚の電子メモパッド『Boogie Board』をキングジムが発売へ
CDやカードも切れる! 電気いらずのシュレッダーハサミ『チョッキル』発売へ
原作絵をデザイン! 『乙女文具』から『ヘタリアブックカバー/世界地図』を発売へ
新発想の省スペース!? 電動ステープラーとUSBハブの合体ガジェット登場
キラキラかわいい!“ガールズ世代”向けステーショナリー『ROSE HIPS』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。