新発想の省スペース!? 電動ステープラーとUSBハブの合体ガジェット登場

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT

USB電動ホチキス ハブ


サンコーは、電動ステープラーとUSBハブが合体した『USB電動ホチキス ハブ』を8月2日より発売します。ステープラーとUSBハブをまとめて一個にすることにより、デスク上をすっきりさせる新しい発想の省スペースアイテムです。

USB電動ホチキス ハブ

『USB電動ホチキス ハブ』は、パワフルな電池駆動の電動ステープラーとUSBハブが合体したガジェットです。2種類のアイテムをひとつにまとめることで、机の上を広く使うことができます。電動ステープラーはコピー用紙の5枚綴じまでが可能。大量に資料を作成するときにも活躍します。

USB電動ホチキス ハブ

本体の両サイドには、それぞれ2か所ずつ、合計4か所のUSBポートを搭載。各種周辺機器やUSBメモリーを接続できます。USBハブはUSBバスパワーで駆動します。サイズは、W38×W55×D133mm、重さは187g、販売価格は1980円(税込み)です。
 
 

■関連記事
コンセントプラグそっくりなUSBメモリー『MF-GU204G』
高級感ありすぎ!? 専用ケース付きレザー張りマウス&USBハブのモバイルセット
【東京おもちゃショー2010】今度こそ出ます!『トランスフォーマー デヴァイスレーベル』のUSBハブは7月24日発売
色の効果で能力アップ!? 『ふせんサプリ』発売へ
『保存するメモ帳』『IDケース』に期間限定の『Evernoteプレミアム会員バンドル版』が登場

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT

Kyoko Sugimoto

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧