夏休みももうすぐ後半戦! 子供の頃、一番印象に残っている”夏休みの宿題”は?

access_time create folderエンタメ
メダカの観察

セミの鳴き声が耳に残る季節になりました。花火大会や夏祭りなどイベントも多く、この時期は一番夏を楽しめます。市民プールに行くと、子供達が楽しそうにはしゃいでいました。ふと、小学生の頃を思い出します。鬼ごっこ、虫取り、キャンプ……そして、夏休みの宿題。ということで今回は、小学生の時に出された、大量の夏休みの宿題。 その中で一番印象に残っているのは何か、というアンケートを取ってみました。

1位『自由研究』
「何をやっても良いという自由が辛かった」という意見が多かったですが、「自分が夏休みにやった研究を拡張・発展させた形で秋の文化祭にクラス全体で発表したりもした」という素晴らしいものも。アリの研究や、粘土で作る貯金箱、工作キット、などがありました。記者が小学生の時は、アパートの1階から5階まで温度計を設置して1時間ごとの温度の変化をグラフにして提出しました。

2位『読書感想文』
「苦手だった」、「嫌いだった」、「あれで本が嫌いになった」という意見が多く見受けられました。「あれは”心にもない、大人が要求しそうな感想”をひねり出す苦行だった」という辛口の意見も。8月31日に巻末にある解説を書き写して提出したり、あらすじを書き換えて提出する人も多かったはずです。

3位『夏休みの友』
夏休みの宿題の中で、代表ともいえる物ですが、記者の小学校にはありませんでした。都道府県別で作成しているらしく、学校や学年によっては使ってない場合も多いそうです。「友というよりは夏を共にする共がしっくりくるかもしれない、敵だけどw」と言われていました。

4位『工作』
紙粘土で作られた貯金箱、ペットボトルロケット、石を使ったアートなど色々ありました。中には「父親にやってもらった」、なんて人もいました。

5位『絵日記』
簡単そうにみえて、案外一番辛かったのが『絵日記』です。毎日しなくちゃいけないというのが辛い。夏休みの最後にまとめて書こうとしても天気が分からない。必死に昔の新聞を見ようとするんだけど、もうトイレットペーパーに変わってしまってて……。

めだか

夏休みはイベントがたくさんあります。楽しく遊んでいると最後に辛い思いをするんですよね。あ、夏休み最後のイベントは、家族総出での宿題祭りでした。

夏休みの宿題で一番印象に残っているもの
1位: 自由研究 265票 (26.5%)
2位: 読書感想文 176票 (17.6%)
3位: 夏休みの友 110票 (11%)
4位: 工作 94票 (9.4%)
5位: 絵日記 78票 (7.8%)
6位: ドリル 77票 (7.7%)
7位: 漢字の書き取り 21票 (2.1%)
8位: 写生 20票 (2%)
9位: 観察日記 12票 (1.2%)
10位: 日記 8票 (0.8%)

※一部結果は除外

協力:コッソリアンケート

■関連記事
バーコードから可愛い女の子が!? iPhoneアプリ『バーコードカノジョ』が登場
勝鬨橋を封鎖せよ! 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が実写映画化
『ろくでなしBLUES』が劇団EXILEで舞台化! 一体どんな作品に!?
バンダイ『魂シリーズ』の夏祭り! 『魂フェスティバル2010』
『ガリガリ君』品薄状態でサイトにお詫び掲載! 猛暑が原因か?

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧