ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

セロリやピーマンが子どもに人気がない理由

a0960_005985

8月31日は、野菜の日だったそうです。
種苗会社や食品会社の調査によると、子どもがもっとも好きな野菜は「トマト」
逆に、もっとも苦手な野菜は、「ピーマン」と「セロリ」なんだとか。

ただでさえ野菜嫌いの子が多いのに、好き嫌いがあるのが心配という親御さんも多いと思います。
とはいえ、子どもが野菜を苦手というのは、習性ともいうべき記憶がすり込まれているからなんだそうです。

苦味のある野菜を子供が避けるのは身を守る本能

複数のアメリカの大学の研究によると、お子さんの野菜ぎらいは、親御さんのしつけが原因というわけではなくて、そもそも野菜を好む子は少ないのだそうです。

大昔、人間が野生生活をしていた頃、苦味のある植物は、体を危険にさらすサインでもありました。毒キノコやアクの強い野菜は、大人はさほどトラブルにならなくても、子供が口にすれば命に関わることもあり得ます。
反面、甘い味がするものは、体に対して毒になるものが少ないことが多いです。

甘味のあるものといえば果実ですが、そもそも果実は他の生物に食べてもらうことで種子を遠くへ運ぶことができます。それに対して野菜は、苦味を含むことで、他の生物から身を守ることを身につけたのではないかという説があります。
実際、野生のキャベツは信じられないほど苦い味がします。人間が栽培することによって苦味が薄れてきたとされていますが、それでも敏感な子供の舌には違和感を感じることも珍しくありません。

ましてや、ピーマンやセロリなどのような野菜は、苦くて食べられないとしても珍しくありません。お子さんにとってみれば、自分の体を傷つけるものだと本能的に感じてしまうからでしょうね。
お子さんは、大人が加工した食品や甘味のあるものは安心して食べる傾向があるようです。
野菜を食べてくれないと、親御さんとしては心配になるかもしれませんが、甘い果実と一緒にジュースにしたり、クッキーなどのお菓子に野菜を混ぜ込んで食べさせることから初めてみてはどうでしょうか。

親御さんが勧めてくれる野菜が、苦くないというのが好き嫌いを克服するポイント。
実際に食べてみて、問題がないことがわかると、自然に食べられるようになるお子さんも多いようです。
余談ですが、成長するにしたがって、味覚の変化や、味覚の嗜好も変わるそうなので、親御さんが無理に食べさせようとしなくても、苦味のある野菜を好き嫌いなく食べられるようになることも多いのだそうです。

※画像は『足成』より
http://www.ashinari.com/2011/01/19-344825.php

※この記事はガジェ通ウェブライターの「松沢直樹」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき