ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【Interview】愛をシンプルに伝えるアプリ「Heart is in」誕生秘話

heartisin_1

「愛してるよ」「いつも気にしている」。恋人同士が、その都度愛を確認し合うのは当然のこと。けれど、メールや電話だと、どうにも照れくさいし、時には煩わしいこともある……。

そんなカップルのために開発されたコミュニケーションアプリが、「Heart is in(ハート イズ イン)」。

自分の画面にあるハートをタップして、パートナーの画面へ送るという、非常にシンプルなつくり。

パートナーがハートを送り返せば、そこからまた、ハートを送って……。よけいな言葉はいらない。ハートのキャッチボールのみで愛を確かめ合う、ナイーブでロマンチックな愛のツールである。

提供元のミツバチワークスは、雑誌やブログサービスなど、主に女子向けのコンテンツを得意とする気鋭の企業。それがなぜ、このようなアプリを生み出すことになったのだろうか?代表取締役、光山 一樹(みつやま かずき)氏に伺った。

heartisin_2

Q1、本サービスを提供するに至った、きっかけと経緯について、お聞かせください。

このサービスは弊社のロサンゼルス支社に赴任している、遠距離恋愛中の男性社員のために企画したものです。

その男性社員に「彼女と普段、何を使ってコミュニケーションしているの?LINEに不満はない?」と聞いてみたところ、「仕事中など、忙しいことがわかっている時はいいけれど、そうではない時間帯は不安。例えば、LINEで既読になって返信がなかったりすると、事故にあったりしていないかと心配で、それがいや。LAからだと時差もあって電話もしにくいし、確認しづらい」と、苦しい胸の内を明かしてくれました。

いわゆるよくあるLINEの既読スルー問題ですが、この問題はスルーしてはいけないな、と。彼をLAに転勤させた僕は、少しだけ責任を感じました。

そこで、既読スルーが起きず、かつ返信が面倒ではない、シンプルな愛情表現を楽しめるアプリを作ろうと、思い立ったのです。

heartisin_3

Q2、アプリの特徴ついて、教えていただけるでしょうか。

二人だけでハートのキャッチボールをするだけの、とてもシンプルなアプリです。

装飾やゲーム性をあえて抑え、「今、あなたのことを考えてるよ、思ってるよ」という気持ちが素直に伝わるようなインターフェースになっています。

操作は「画面タップのみ」と非常に簡単なため、年齢や使用する言語に関わらず、世界中のどんなカップルにもお使いいただけます。

Q3、SNSとの連携は可能ですか?

現時点では、Twitterとの連携が可能です。ご希望により、「ソーシャルいちゃいちゃ(二人の親密度をSNSを通じて友人に見せびらかすこと)」ができるようになっています。もちろん、Twitter連携機能の初期設定はオフです。

Q4、このアプリを、どんな人に使ってほしいですか?

男女問わず、大好きな人がいる方に使っていただきたいですね。手紙を書くのが苦手な方、事情があってなかなか会えない方、愛情表現が難しく感じる方、ケンカしたときに早く仲直りしたい方。忙しい方には特にオススメです。

「恋は目で見ず、心で見るもの」というのは、シェイクスピアの名言。100万の言葉より、一つの大きな気持ちの方が、時に雄弁に愛を物語る。

彼氏・彼女の本心がわからないと悩むあなた。LINEやメールの前に、まずは愛情を込めて、ハートを送ってみてはいかがだろうか。

Heart is in (ハートイズイン)

 

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。