ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カレーに生卵を入れて食べるのは邪道か!? インターネットで大激論

egg

カレーライスに生卵を割り入れて食べる。珍しい食べ方ではあるが、だからといって拒否反応が出るほどでもない。

そうやって食べている人がいるのは知っているし、実際に食べてみると、そこそこ美味しかったりする。

生卵をそのまま入れるのではなく、黄身だけを入れて食べている人もいるようだ。白身は粘力が強い為、カレーに馴染みにくいからである。

インターネットの掲示板2ちゃんねるでは、カレーに生卵を入れて食べる事に対して様々な意見が出ている。

<肯定派>
白身を除くならば、まあ分からんでもないが
えー? 黄身だけなら入れるよ美味いのに
しっかり混ぜてからかけるといい
カレーに生卵が一般化? したのはいつからだろうか? おれは包丁人味平で影響された
生卵をのせてからカレーをかけろとあれほど
大阪じゃカレーに生玉は普通に付いてくるよ
激辛カレーに生卵いれてマヨネーズとショーユかけてガツガツ食うのがうまい
生卵入れるのは地域よりも年代だろ。おっさん層には東西問わず人気
生卵のほかに納豆も入れる

<否定派>
カレーに生卵だろ、見た事はあるけどキモイよ
カレーに生卵なんて入れるなよ。見苦しいし、貧乏臭い。それを見る他人様が迷惑するだろう
生卵入れるのはうどんだろ。食べ物を間違えている
卵は入れたくねーな カレーが甘くなってしまう
淑女はカレーに生卵を落としません
カレーに生卵は駄目さ。甘く滑らかな味になってしまう
白身かけるとかさすがに気持ち悪い
卵の黄身を入れるとスパイスの風味が抑えられてしまい、折角のカレーが台無し
生卵はない 火を通した物の方が美味しい

生卵を入れる事に対して、強い不快感を示している人もいる。「うん。確かに俺も許せないな。カレーに生卵をかけるなんて。俺がもし裁判員ならば、迷わずに死刑判決を主張するな」と過激な事を言っている人もいた。

しかし、もともとカレーライスに生卵のトッピングを用意しているレストランも沢山あるので、実際にやっている人はあまり見かけないものの、日本に浸透している食べ方なのは間違いない。

カレーに生卵を落す紳士の数3(2ちゃんねる)

cur

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。