ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

やずや『YouTube』にて再チャレンジさせた件について公式コメント発表

YouTubeに再チャレンジ動画をアップさせた件について

昨日ガジェット通信でお伝えした『やずや』の就活生再チャレンジについて続報だ。『やずや』が採用ページに「YouTubeを利用した再チャレンジ制度について(4/24)」という公式コメントを発表した。その公式コメントの一部を紹介したい。

弊社の採用では履歴書等での判断をできるだけ少なくして、少しでも時間を割いて会うようにしております。
一生懸命取り組んでくれた学生達なのでこちらも真剣に対応しようと日々心がけております。
しかしながら、人が人を見るということは非常に難しく、正直なところ悩んでしまうことが多く面接官の中でも意見が割れてしまいます。
そんな中今年は例年以上に判断が難しく、面接担当者より、もう一歩何か強いアピールがあったら次の選考にすすんでもらいたいとの声が非常に多かったので、一部の学生様に再チャレンジの場所を提案させていただきました。
福岡という場所の都合上、遠方の学生も多く、わざわざ来ていただかなくてもいいようにどうしたらいいのだろうかと考えた結果、ほとんどの学生がパソコンを使っての就職活動を行っていることを踏まえて、非公開という前提でYou Tubeを選ばさせていただきました。
十分にテストも行い大丈夫だろうと判断し、ご案内させていただきました。
しかしながら画像の一部が一般公開のページにアップされてしまい、すぐに削除依頼をしたのですが、第三者がそれをコピーして再度ウェブ上にアップしてしまい、今回のようなことになってしまいました。

 
以上のコメントは株式会社やずや代表取締役社長の矢頭徹氏によるもの。選考の際人物像を知るには動画が一番良いという判断で行われた『再チャレンジ制度』の動画応募。その動画の公開場所として動画共有サイト『YouTube』が選ばれたわけだが、公開時には“非公開”でアップロードする様に指示をしたという。そして応募者の一人が(今回話題になった女性Aさん)が“全公開”にしてしまい、今回の炎上騒ぎとなったようだ。
現在でも2ちゃんねるでは騒ぎが収まらず、今回の発表でさらにヒートアップといった状態だ。この見解に関連して『2ちゃんねる』では社長自身も強い謝罪のアピールのためにYouTubeを使ってみては、などといった皮肉を込めた書き込みも見受けられた。会社側からのコメントは発表されたものの、やずやへの批判はしばらくやみそうに無い。やずや側は土曜日(営業日外)にも関わらず迅速に見解メッセージを発表したのだが、それも今のところ報われずといった状況。しかし早々にコメントを発表したのは評価出来るという声も少なからずあるようだ。

今回の件についての詳細は以前のガジェット通信記事を参照してほしい。

You Tubeを利用した再チャレンジ制度について(注:PDF)
http://www.yazuya.com/kyujin/osirase.pdf

■最近の注目記事
就職の選考に落ちた学生に対して「敗者復活」を実施。 YouTubeを使ったその選考方法とは?
「アラフォーでもミニスカートはありですか?」 某女性発言サイトで話題になる
Xbox 360の大作ゲーム『アランウェイク』の限定版がアマゾンから強制キャンセル?
ポーランドにあるセクシーすぎる床屋さんが凄い! 下着姿でチョキチョキしてくれるよ
ASIMOもビックリの二足歩行ロボットが上海万博に出展される! 第二の先行者か?

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。