かつて韓国で発売されていた弁当の名前が凄い 『独島弁当』とか……

access_time create folderエンタメ
独島弁当

かつて韓国で発売されていたお弁当を紹介。韓国のオボン弁当(iobong.com)が発売していたお弁当の名前が凄いのである。そのお弁当の名前は『独島弁当』。2011年に発売された。

この『独島弁当』はもちろん竹島(独島)を指しており、中身はトンカツにチキン、酢豚、豚の辛炒めに海老フライなど肉三昧な中身になっている。売り上げの中から1ウォンを独島保護団体に寄付していたという。

領土問題があったとしても日本では絶対に「竹島弁当」なんて売らないだろうなあ。

002 003

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderエンタメ

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧