体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プロレスムーブで敵を蹴散らせ! 『覆面闘士(マスクド・ウォリアーズ)』来日!

Guacamelee_01

2013年に海外のPlayStation Storeで配信され、高い評価を獲得した『Guacamelee!』の日本語版が『覆面闘士(マスクド・ウォリアーズ)』というタイトルで3月27日(木)に配信されることが発表された。本作はさらわれたメキシコ大統領の娘を助け出すため、マスクの神が舞い降りた「ルチャドール」(メキシコでのプロレスラーの名称)をあやつり、さまざまな技を駆使して敵を倒す横スクロールアクションゲーム。

1,500円(税込)でPlayStation 3版とPlayStation Vita版の両方が手に入るお得仕様で、クロスセーブにも対応しているのでPlayStation 3版とPlayStation Vita版で同じセーブデータを使用して遊ぶことができる。

プロモーションムービー

『覆面闘士(マスクド・ウォリアーズ)』の特徴

爽快なプロレスアクション

爽快なプロレスアクションで敵を蹴散らせっ!

パイルドライバーやスープレックスといったお馴染みのプロレス技や本作でしか味わえないスペシャルムーブを使い、ガイコツの親玉「カルロス・カラカ」に立ち向かえ!

多彩なステージギミック

多彩なステージギミックを収録

高いアクション性とパズル要素に富んだステージギミックが多数用意されており、やり込み要素として更に高難易度のチャレンジステージも!

ストーリー

主人公フアン・アグアカテは、メキシコの静かな町“Pueblucho” で育ち、平凡な生活を送っていた。メキシコには、一年に一度“死者の日”を祝う風習がある。今年も町はお祭りの準備で活気づき、フアンたちはその準備で大忙しだった。その最中、大統領の邸宅が突如襲撃され、大統領の娘が謎のガイコツたちにさらわれてしまう。フアンは幼馴染の娘を助けようと勇敢に立ち向かうも、死者の世界から蘇ったガイコツたちの首領カルロス・カラカに容易く葬られてしまう。一度命を絶たれたフアンだったが、その魂に覆面の守護神がやどり、フアンは最強のルチャドールとして復活を遂げるのであった。

キャラクター

フアン正面

フアン・アグアカテ

メキシコの片田舎で農夫として暮らす心優しい若者。幼馴染である大統領の娘を助け出し、カラカの野望を打ち砕くため、覆面の力を借りて立ち上がる。

カラカ

カルロス・カラカ

かつてはロデオで名をはせた人間だったが、悪魔に魂を売って堕落した。ガイコツの軍隊をあやつり、禁断の儀式を行ってあの世とこの世の両方を支配しようとしている。

トスターダ

トスターダ

覆面に宿る、ルチャリブレ(メキシカン・プロレス)の守護神。カラカに殺されたフアンをルチャドールとして復活させる。協力プレイ時には2Pキャラクターとして操作可能。

大統領の娘

大統領の娘

メキシコ大統領の愛娘。フアンとは幼馴染で、カラカにさらわれて儀式の生贄に選ばれてしまう。

アクション

本作は、プロレス技を駆使して敵をなぎ倒していく爽快アクションゲーム。さまざまなプロレス技のほか、メインストーリーを進行させると“ウェイチーボ”と呼ばれる謎のヤギ老人が新しいスペシャルムーブを教えてくれる。数あるアクションの中でも、序盤から使用可能なアクションをご紹介。

スペシャルムーブ

スペシャルムーブは敵を倒すときだけでなく、ステージのギミックを解き明かすのにも必要となる。

1 2 3次のページ
せんとすの記事一覧をみる

記者:

ゲーム系のレビュー記事などを書かせて頂いております。宜しくお願いいたします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。