ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

約30種類のディズニーキャラクターをオトナ買いする人も!? ディスプレイクリーナーにもなる『TSUM TSUM』

ウォルト・ディズニー・ジャパンが2013年10月より発売しているリラックスアイテム『TSUM TSUM』(ツムツム)。ミッキーマウスをはじめとする約30種類のディズニーキャラクターがキュートにデフォルメしており、特にミニサイズはネットでも話題を集めて1日1万個が売れるという人気商品となっています。

手のひらにちょうど乗るミニサイズは一個500円(税別)。『リロ・アンド・スティッチ』のスティッチも、特徴的な耳や鼻をかわいく表現。『くまのプーさん』や『ピノキオ』といった定番から『ティンカー・ベル』『ダンボ』『ミス・バニー』といった根強い人気を持つキャラクターまで、ディズニーファンにとってはうれしいラインナップとなっています。

中には全種類を揃えるオトナ買いプレイに走るファンも登場しているという『TSUM TSUM』。「積む」ことができるというのがコンセプトということもあって、筆者も現実逃避…じゃなかった、リラックスのためにピラミッド作りに挑戦!

しかし、背中が丸くて重心が後ろになりやすく、意外に難しいのです…。

約30分後。数度の失敗を経て完成した「ツムツムピッド」。仕事のことは忘れてスッキリ! と、いうよりも、その間にこなせたであろうタスクが気になってしまうのが悲しい性…。

また、ひとりで黙々と積み上げる様子は奇異の目に映る可能性もあるので、友人や同僚を巻き込んで積み上げる競争をしても面白いかもしれません。

ミニサイズのおなかはPCや携帯電話の画面を拭くクリーナー替わりにも使えるので、オフィスに置いておくのに最適。指が疲れた際に触って楽しむというユーザーも多いとのことなので、ちょっとした癒やしを欲しているという人はチェックしてみてください。

TSUM TSUMシリーズ(ディズニーストア)
http://disneystore.co.jp/tsum/

(c)Diseny

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき