『ハワイアンバーガー』は何故『ハワイバーガー』じゃないの? 驚くべき真実が!

access_time create folderエンタメ ガジェ通
ハワイアンバーガー

2月19日から全国で一斉に発売するマクドナルドの期間限定メニュー『ハワイアンバーガー』。こちらはロコモコのおいしさをそのままにハンバーガーにしたものだ。『テキサスバーガー』も『ニューヨークバーガー』も数量限定、さらには売り切れ続出になるほどの人気っぷりだった。今回発売される『ハワイアンバーガー』に関しても同じく人気殺到で品薄が予想される。

そんな『ハワイアンバーガー』にふとした疑問がガジェット通信編集部内から挙がった。 「なぜテキサス、カリフォルニア、ニューヨークと来てハワイではなくハワイアンなのか?」と、いうものだ。 言われてみれば確かにハワイだけハワイアンになっている。何か意味があるのだろうか。ここは日本マクドナルドに早速電話して聞いてみることにした。

マクドナルド広報に取材したところ「広告を出す際にハワイアンとなってしまいました。特に深い意味があるわけではなく感覚で決まったんです。親しみやすい名前ということで。こんな回答しか出来なくてすいません」と、なんとも丁寧な回答を頂いた。ハワイだけ『ハワイアンバーガー』なのには特に深い意味はないそうだ。ハワイアンの方が語呂が良いからかもしれない。

そんな『ハワイアンバーガー』は2月19日から期間限定で発売開始される。

ハワイアンバーガー(日本マクドナルド)

access_time create folderエンタメ ガジェ通

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧