ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

給水所ならぬ“給スイーツ所”でスイーツを楽しみながら走る「スイーツマラソン」って?

昨今のマラソンブームに加え、美ジョガー(美しく走る女性ランナー)という固有名詞も誕生するなど、マラソンに関心を持つ女性が増えている。そんな女性にもオススメ「スイーツマラソン」はいかが?

スイーツマラソンは、スイーツとスポーツのコラボレーションによる新しいタイプのエンターテインメントマラソンだ。エイドステーションには、給水所だけではなく、一口サイズのスイーツが並ぶ“給スイーツ所”を設置。走っている途中でも食べやすい一口サイズのスイーツが200種類以上並び、1人あたり50個以上食べられるように用意しているという。

また、個人種目だけでなく、主催者が当日エントリーした人をシャッフルし、即席男女混成チームをつくる「シャッフルマラソン」などがあるのも、おもしろい。なんと、過去の大会で出会って、結婚したカップルもいるのだとか!

そんな新感覚のスイーツマラソンが、2014年の事始めとして、来年1月19日にお台場潮風公園で開催決定。エントリーがスタートした。

お台場大会は、1周2キロの周回コースのため、10キロマラソン(個人種目)の場合、エイドステーションに5回立ち寄る計算になる。走ってくるたびに、新しいスイーツを楽しんで糖分補給+水分補給!?疲れたカラダを甘いスイーツが癒してくれる。

さらに、給スイーツ提供店舗によるスイーツ物産展(8時~17時)も同時開催。走った後は、自分へのご褒美スイーツを購入できる。

スイーツ好きも、美ジョガーも、この日は走ることをとことん楽しんで!スイーツマラソンの詳細はこちら(http://www.sweets-marathon.jp/)から。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy